丸窓電車
年末忘年温泉旅行@別所温泉編・第1回。


c0081462_1342810.jpg
「復活を望む☆」


始まりは会社の同期から送られてきた1通のケータイメールでした。

12月6日(金) 22:56
「温泉の幹事やってけろ [カエル] byてつ」 (原文ほぼママ)

送ってきたのはT尾だったんだけど(^^;

実は11月後半にそろそろ考えないといけないなぁ、なんて漠然と考えていたんですが
なんとなく先送りにしているうちにすっかり忘れていたんです。
昨年の初めに企画したときは幹事自ら体調不良で欠席という大失態もあったことですし。
そんなときに連絡が来たものですから「やっばーい!(汗)」
取り急ぎ、大手サイト経由で探してみたものの・・・・・。

「善は急げ」とのことわざにもあるとおり、動き出しの遅れが災いして年始3が日はどこも一杯。
年末にターゲットを変えてみても、無常の「空室がありません」の回答。
う~~ん、今回はさすがにダメなのか?


そんなとき、ふとしたことから検索エンジンに直接温泉地の名前を入れてみることにしました。
これが大当たり!
サイトからでは×ばっかりだったのが、温泉組合経由で宿HPに直接いってみると○を発見♪
繁忙期に出かけるなら、サイトばかりでなくHP直リンクや直電であたってみるほうがいいようですね。
ちょっと勉強になりました(^^ゞ



表紙の写真は、温泉地につながる私鉄の終着駅から撮ったもの。
かつてこの路線を走っていた「モハ5250型」という車両です。

「モハ」の「モ」はモーターの頭文字で、動力を備えて自走できる車両を意味します。
また「ハ」は三等級制の頃の名残で、今では普通車のことを指します。
ちなみにJRのグリーン車は「ロ」、最上級だった「イ」は現在は存在しません。

昭和2年(1927年)に日本車両で製造された生え抜き車両ですが、昭和61年(1986年)に引退。
在籍していた3両のうち2両がここに静態保存されています。
同行したメンバーも言っていましたが、できればこんな古めかしい車両に乗りたかったですね。
実現は難しいとはわかっていますが、いつか本線上をもう一度走る勇姿を見てみたいものです。


上田電鉄
別所線に乗ろう!@上田市市役所

動力車@Wiki
普通車(鉄道車両)@Wiki









c0081462_1411220.jpg
丸窓電車が留置されている場所は、かつて引込み線として使われていたのでしょうか。
今では本線とは切り離されています。

残念ながら内部は公開されていませんが、車体自体はすぐそばから観察することができます。
隣には喫茶店があり、窓越しに電車を眺めながらのんびりお茶を楽しみなんてのもいいかもしれません。
電車の待ち時間をつぶすにも都合がいいですし(^^)


c0081462_1343792.jpg
今の車両はライトも窓も一体化されていて、結構のっぺりとした外観が多いですね。
この頃の車両はいかにも電車、という雰囲気でとても味があります。
屋外で雨ざらしになってはいますが、とてもきれいな状態で保たれていてうれしいですね。
もちろん、保存のために大変な努力をされているのは間違いないでしょう。


c0081462_141195.jpg
愛称の元となった丸窓からのぞいてみると、夕日に浮かび上がるマスコンが見えました。。
再び、そこにノッチが刻まれる日が来るのでしょうか。


c0081462_16352418.jpg
帰りの電車には上田駅の駅長さんが乗ってきました。
行きにはいらっしゃらなかったんですが、週末とか限定で乗ってこられるんでしょうか。
手には2つのハーモニカをお持ちです。


c0081462_16353214.jpg
「乗車券拝見」の代わりに、両面印刷された歌詞カードを渡されました。
乗客みんなで駅長さんのハーモニカに合わせて歌おうというわけです(^^)


c0081462_16353942.jpg
揺れる電車の中でも、駅長さんは上手にハーモニカを吹いてくれました。
ただわたしらも含めたみなさん照れもあってか、車内全員で合唱とまではいきませんでした(^^;
年配の女性グループがいらっしゃったりすると、また盛り上がり方がちがうかもしれませんね。

駅長さんは上下の電車が行き違う下之郷駅で降りていかれました。
別所温泉駅に向かう電車に乗り換えて、戻られるようです。



c0081462_14141336.jpg
下之郷駅到着直前の車中から。
この駅には車両基地があり、以前の主力車両7200系がいます。
でも停車時間が短く(約1分しかない)降りるわけにもいかないので、走行中に撮りました。

右に見えるのは元・東急5200系電車。
下之郷駅の倉庫として「再利用」されています。
ボディがステンレスでできていますからね(^^ゞ
ちなみに現役時代の愛称は「湯たんぽ」だそうで(笑)


c0081462_14142076.jpg
ご覧の通り、丸窓電車を同じ塗装(実際はラッピング)に変更されていて
「まるまどりーむ号」の名前で親しまれています。

この7200系、1992年(平成4年)に東急から10両が転属してきました。
しかし昨年2008年(平成20年)8月と12月に相次いで新車両が登場したことに伴い、
2両1編成が豊橋鉄道に再転属、4両が引退した模様です。


c0081462_14164582.jpg
現在の主力車両はやはり東急から転籍してきた1000系。
現在2両4編成の8両が在籍し、そのうち2編成がこのようなラッピングが施されています。
ちなみに行きに乗ったのは「自然と友だち1号」、帰りはこの「2号」でした(^^ゞ
個人的には「まるまどりーむ号」に乗りたかったんですけどね~・・・。


c0081462_14165176.jpg
今回は正面しか撮ってませんが、側面や内部にも原田泰治さん(はらだたいじ・諏訪市出身のグラフィックデザイナー)による
昆虫や花のイラストが描かれています。


c0081462_14142848.jpg
車内にあった写真。
丸窓電車と自然と友だち1号のツーショットをコスモスが彩ります。
このときにもう一度訪ねてみたいですね。



すべて D700+AiAF28-105mm


次回は、今回の旅で頂いた食事の一部をご紹介します。
by sampo_katze | 2009-01-03 21:00 | 温泉 | Comments(8)
Commented by 信州ぺこ at 2009-01-04 00:02 x
散歩猫さん、あけましておめでとうございます。

早速忘年会の記事が掲載されていますね、さすがです^^

5200系(っていうんですね)は倉庫ですか。
これもなんかモッタイナイ使い方ですよね^^;
7200系も最終的には1000系と置き換わっていくんでしょうかね~。

モハ5250は9月に行われている撮影会では中に入って
撮影していますので、いつも入れるのかと思っていました。
いっそのこと別所温泉駅に全種類の車両集合して
保存しつつ見学できるといいような気もします。
Commented by xharadax at 2009-01-04 16:09
こんにちは(^_^)

古い車両ですね、、、
詳しくはないのですが
すごくいい雰囲気で味がありますね。
乗ってみたいなぁ。。。

温泉の予約、ご苦労様でした(^_^)
Commented by sampo_katze at 2009-01-04 20:14
ぺこさん、あけましておめでとうございます♪

ネタの順番を入れ替えてアップしてます(笑)
忘年会のネタですから、あまり遅くなると変な感じになっちゃいますからね(^^;

5200系は名前がわからなかったので、検索しちゃいました。
緑色のは「青ガエル」って愛称で親しまれていたのは知っていたんですが。
この頃の車両はもう部品とかがなくて、本線を走らせるのは難しいのかもしれませんね。
で、車体がステンレスですから窓の部分さえちゃんと養生すれば
腐食することはありませんから、倉庫に転用するのがとても有効だったんでしょう(^^;
7200系はしばらく上田電鉄のマスコットとして活躍してくれると思いますよ。

5250は一般公開もするんですね!
別所温泉駅に集合はスペース的に難しいかもしれませんが
まるまどりーむ号を使っての見学ツアーなんていうのは面白そうです(^^)
Commented by sampo_katze at 2009-01-04 20:19
haradaさん、こんばんは♪

この手の古い車両はスピードは出ませんけど
走っているときの音なんかはとても味があるんですよね。
最近の電車がCDなら、この頃の電車はレコードってところでしょうか(^^)
車内も木の床だったりして、とても温かみがありますし。
本線上は走れないとしても、中に入ってその雰囲気は味わってみたいですね♪

旅行の予約。
自分だけなら慣れたものなんですが(^^ゞ
人数が多くなるとちょっと大変ですね。

それでも、今はネットで検索できるので
ずいぶん楽になっていると思います(^^)
Commented by mizuho!! at 2009-01-04 21:28 x
こんばんわ~☆

広電(広島電鉄)は全国の引退した古い型も沢山走ってたから
こういうの見ると懐かしい感じがします~~
内装が全部木なのも中学生の頃までたっくさん現役でいましたし。
バリアフリーの流れで新型の低床車に切り替わってどんどん消えていったなぁ~
Commented by 森の子 at 2009-01-04 21:35 x
猫さん
こちらでもおめでとうございます。<(_ _)>

この不景気時に温泉旅館は一時的にとはいえ
混んでいるんですね。
あーよかった。って私のことではありませんがホットします。
せっかくこちらにお出でいただいたのに雪がなくて
申し訳ありません。

別所温泉は雰囲気があって良いところですよね。
楽しんでいただけて何よりです。

話は全く変わりますが、別所では毒キノコで有名な
ベニテングタケ(絵本に出てくる赤くて白い斑点があるもの)
を干して食用にします。相当旨いそうですが食べたことはありません。

猫さん、後何路路線で全線踏破でしたっけ?
是非達成お願いしますね。すごいことです。

どうか今年もよろしくお願いいたします。

Commented by sampo_katze at 2009-01-05 17:13
み~さん、こんばんは♪

そうそう!
ヒロデンも結構古い車両が走ってるんですよね☆

バリアフリーとエコという面から、路面電車が見直されているので
古い車両がどんどんなくなっちゃってるのは残念ですが。
でも、イベント用限定で何種類かを残しておいてもらうと
それを目当てに訪ねてくれる熱心なファンがいますからね。

現役車両として維持するのは大変かもしれませんが、
車庫の一部を公開するとかで集客効果が見込めますから是非残してほしいものです(^^)
そしたら、わたしも絶対出かけるぞー!
Commented by sampo_katze at 2009-01-05 17:22
森の子さん、あけましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いします!

昨年末から今年初めにかけては「安近短」ということで
国内の温泉に出かけるというのも多かったのかもしれませんね。
今回利用した上田電鉄もここ2年ほどは利用乗客数がほぼ横ばい(ごくわずかプラス方向に♪)を維持しているようです。
このまま温泉のよさとあいまって、上向きに転じてくれるといいんですが。

ここのほかに年末年始の温泉旅行の場所として
渋温泉、湯田中温泉をセレクトしていますが
どれも古き良き温泉地という感じがして、好評です♪
別所は今回初めてですが、プライベートでもふらりと訪ねてみたいですね(^^)

そうそう。
ベニテングタケを食用にするところがある、とは聞いたことがあります。
別所でもやってるんですね~。
毒性はそれほど強くないから食用にもできるんでしょうけど・・・・・(汗)
ちょっとそこまでの勇気は出ないですね(^^;

全線踏破は、JRに限ればあと2路線です。
機会があれば、すぐにでも達成できそうですね☆
今年中にやりきってしまいましょうか!(笑)


<< 食事情 丑年 >>