遊びながら学ぶ”生きる術”
広島でオフじゃけ編・最終回。


c0081462_21564583.jpg
「美しき横顔」


アムールヒョウの親子編。
前回が「静」とすれば今回は「動」です。
ニンゲンの子もそうですが、ほんとによく動き回ります☆
動きの予想がつかないので撮るのはほんと大変!
でもその一つ一つの仕草がまたかわいいわけで、見ているだけでも楽しくて♪
さらに運のいいことに、開園時間目一杯まで見られるタイミングだったというのもよかったです。
もちょっと早かったら「お預け」になってたかもしれませんからね~。


表紙の写真は、母ヒョウの「チャイム」のポートレート。
一番気に入っている一枚です。
前回大あくびをしているところをアップしたので、せめてもの罪滅ぼしにというのもありますが・・・・・(^^;
こうしてみるとほんと美人ですね~。

実はチャイムもパートナーのベルもドイツの動物園の出身なんだそう。
ベルはベルリン、チャイムはフランクフルト。
ベルの名前の由来は「ベルリン」なのかも!?









c0081462_2133355.jpg
チャイムのいるところによじ登ってきました。
木にしがみついている姿もかわいい☆


c0081462_21331021.jpg
木登りはお手のもの。
スイスイ登っていきます。
ふと立ち止まって警戒モード?


c0081462_21331886.jpg
「登らせてよ~!」
「ここはわたしの場所なんだからダメ!」


小競り合いが始まりました。


c0081462_21332470.jpg
「ダメだって言ってるでしょー!」

上から猫パーンチ☆
顔面にクリーンヒットしました!


c0081462_21332976.jpg
「やったなー!」

牙をむいて怒っています!


c0081462_21333668.jpg
「やるかー?」
「やらいでかー!」


おてんば娘たちはグランド勝負にもつれ込みます!


c0081462_21334570.gif
「ギャー!」
「フギャー!」

なんて言ってるように見えますが、意外にも声を立てません。
静かなる戦い(?)を繰り広げています。


c0081462_21335243.jpg
真ん中に小さい池があるんですが、器用に動き回るので意外にも落ちません。
見ている身としては池にはまってしまうシーンも見てみたいところなんですが(苦笑)



でも長らく見ていたら・・・・・とうとう落ちてしまいました!
全身ずぶぬれです(^^;

体毛には撥水性はまったくないようで、水をたっぷり含んでしっぽからは水がしたたり落ちていました。
よく体をブルブル振るわせて水を飛ばしますが、なぜかこの子はそれをしません。
できない・・・・・わけはないと思うんですけどね~?


c0081462_21335877.jpg
ひとしきり遊んだ後は、チャイムの背中に乗っかってお昼寝。
いつもこうしているわけではないんですが、今回は3頭まとめて背中に乗っている様子が見られました。


c0081462_2134475.jpg
チャイムの見ているのが気になるのかな?
親子で同じ方向を見ています。

あっち向いて・・・・・。


c0081462_21341019.jpg
ホイ!

これは表紙の写真とともに、今回のお気に入りの1枚です。


c0081462_21341698.jpg
「見ちゃダメ!」
「ん~~???」


目隠しされた"オス君"。
でも、のんびり屋なので何が起きたかわからない。
というか、何の反応もしませんでした(^^;



c0081462_21342169.jpg
池の水を飲んでいます。
周りの様子を見ることも忘れません。


c0081462_21342748.jpg
石の陰に隠れて飛び出しのタイミングを計っています・・・・・。
狩りの予行演習ですね。


そして・・・・・。


狙いを定めて飛び出す!
小さいけど動きはとても俊敏!!
追いかけることなんか無理だー!!!


c0081462_21343631.gif
こども同士で獲物を捕らえる練習です。
本人たちはじゃれて遊んでいるつもりでしょうけど(^^;

でも、こうした遊びの中で自然と生き抜くための術を学んでいくんですね。
もちろんこれは「シミュレーション」に過ぎないわけですから、本当に獲物を相手にしたらうまくいきません。
そこからさらに経験をつんでいくことで応用力を高めていき、一人前に成長していくのでしょう。


c0081462_21344159.jpg
ふと、動きが止まりました。

「あれ、何だろう?」
「え?なんかあった?」



こどもたちの好奇心はとどまることを知りません。
今度は木の棒をおもちゃにして遊びはじめました。
仕留めた獲物に見立てているようでしたが・・・・・。


c0081462_21344854.jpg
「わたしが見つけたんだよー!」
「いいじゃん、少しくらいー!」
ギャーギャーギャー!!


こんな感じで延々とじゃれあいが続きます。
そして、遊びつかれたら・・・・・>┼○ zzZZZ
ほんとに見ていて飽きません(^∇^)


c0081462_2134544.jpg
隣のエリアのライオン。
「あっちはにぎやかだね~」

実はこちらも2007年11月3日にオスの赤ちゃん(リクとソラの2頭)が生まれています。
なんと18年ぶりだそうで!
今はこんなに大きくなってますが、立派なたてがみになるにはもう少しかかりそうですね。


すべて D700+VR70-200mmF2.8G+TC-14EⅡ



今回のオフは補修中のドームが見たいというのがきっかけでしたが、そちらは残念ながら見られずじまい。
でもそれを補って余りある、いやそれどころか余りすぎてもったいないくらいの素敵な出会いがたくさんありました☆
天気もずっとよかったわけではないですが、み~さんの的確なセレクトのおかげで存分に楽しめましたし♪

ほんとにありがとうございました!(^^)



次回から、1ヶ月ほど遅れますが今年の桜散歩編です。
by sampo_katze | 2009-04-25 20:00 | 動物園 | Comments(4)
Commented by み~ at 2009-04-25 21:24 x
こんばんわ!(* ̄〓 ̄*)

むおおおおおお!!
すっごくいい瞬間のショットだらけ♪

ウマイ!!
さすがだ!!

前回の三枚目もよくぞこの瞬間を逃さず撮ったな!って感嘆でした。
もうあれ大大大ぁ~~~い好き!!
たまんない可愛さだし幸せなキモチになれる!!

今回も、うぎゃー!可愛い!って心の中で叫びながら拝見しました。
猫パンチ☆のしぐさが本当に可愛かったですね♪
手足が全体のバランスからいって大きいから
仔猫がするよりずぅっと可愛い迫力を持ってて見飽きませんです。
彼らはネコなんて知らないでしょうに、動作が同じってところが不思議ですネ。

今回の訪問、そして二桁連載にまとめる編集作業お疲れ様でした~~。
地元だけど広島ではかなり限られた狭い範囲しか知らず、
もっと面白いポイントがあったでしょうが紹介出来てなくて心残りです。
体調が戻ったら今度は私の方がそちらへ遊びに行きたいです♪


Commented by OM1ユーザー at 2009-04-26 18:02 x
アムールトラというのは知っていましたが、アムールヒョウもいるのですね。
表紙のポートレート凄くいい感じですね。

子供ヒョウのしぐさ見ていたら厭きないでしょうね、写真からその様子がよく伝わります。

ふっと昔歌声喫茶で歌った「アムール川の波」というロシア民謡を思い出してしまいました。
Commented by sampo_katze at 2009-04-26 20:54
み~さん、こんばんは♪

>すっごくいい瞬間のショットだらけ♪

あはははは!
そりゃそうですよ~、いいのだけしか出してないんですから!(爆)

でも、ひとつひとつのしぐさや動作がほんとにかわいかったですね☆
顔の割りに大きな手足が余計にかわいらしさが感じられましたね~。
猫パンチ☆も大きい手だからこその迫力があったし!
しかもあの美しい模様を持つ「ヒョウ」の子だし!
できれば子猫みたいに鳴き声を出してくれたらってのはありましたけどね(^^;

今回の編集は大変でしたけど、何が大変って
もっと連載回数が多くなるんじゃないかっていう心配のほうが大きかった!
どうやってコンパクトにまとめようかって思いましたよ(笑)
狭い範囲とはいえ存分に楽しめたので十分です♪
ってか、これ以上のボリュームがあったらもっと長くなっちゃいますね!
新しいエリアはまた次の機会にお願いします(^^)
Commented by sampo_katze at 2009-04-26 21:05
OM1ユーザーさん、こんばんは♪

わたしもアムールトラは聞いたことがありましたが、
アムールヒョウは今回初めて知りました。
しかも、み~さんから教えてもらって(^^;

動物園の名札にも特に明記がなかったと記憶してますし・・・・・。
って、これはわたしの調査不足ですが(笑)

子どものヒョウはニンゲン同様、思うように動いてくれません(笑)
いったんおネムになったと思ったら、なかなか起きてくれなくてじっと待ってることもありましたし(^^;
このあたりは鳥撮りと同じ感覚ですね☆
でも、その待ってる時間もまた幸せな時間に感じられましたよ♪

アムール河の波、検索してみたらカラオケバージョンが聴けました。
ロシア音楽もいいですね~・・・・・。
元は混声合唱曲のようなので、歌入りで聴いてみたいところです。
余談ですが、ポール・モーリア・オーケストラが演奏するロシア音楽のLPがうちにありました。
また聴いてみたくなりましたね(^^)


<< 桜撮り歩く? やっぱり"猫" >>