人気ブログランキング |
萩の季節に
東武博物館+1編・最終回。


c0081462_14251155.jpg
「ビロ~ン☆」


博物館から歩いて5分ほどのところにある「向島百花園」をのぞいてみましょう。
ここは何度も訪ねていますが、見どころの1つである「萩のトンネル」が色づく時季には
なぜか入ったことがありませんでした(^^;
でも、この日はちょうど「萩まつり」の期間でもありちょうどいいかなと。


表紙の写真は、園内の棚にぶら下がっていたもの2種です。
右はおなじみの「へちま」
漢字で書くと「糸瓜」で、実から繊維が取れることからつけられたんだとか。
その後「いとうり」から「い」(糸?)がとれて「とうり」となり、「と」がいろは言葉の「へ」と「ち」の間にあることから
「へ・ち(の)間」→「へちま」となりました。
たしかにこっちのほうが呼びやすいですね。

そして左はというと、名札に「へびうり」とありました。
カラスウリの仲間でインド原産の植物。
ここではぶら下がっているので比較的まっすぐになってますが、地べたで育てるとその名のとおり
まるでヘビがとぐろを巻いているようにグニャグニャと曲がっていくようですね。
下記リンクでは「芸術的」といっても過言ではない見事な姿を紹介しています。
へびうり@阿見ヤーコンのホームページ



向島百花園@公園へ行こう!
へびうり(蛇瓜)@Weblio辞書
へちま(糸瓜)@Weblio辞書







c0081462_14253046.jpg
同じ棚にはこぶりながらも「かぼちゃ」(南瓜)がなっていました。


c0081462_14253671.jpg
「ひおうぎ」(檜扇)の実。
といってもまだ完熟していないため房の中ですが(^^;

実の写真を見ると、ブラックベリーによく似ています。
その色から「射干玉」(ぬばたま)や「烏羽玉」(うばたま)と呼ばれるんだそう。

檜扇(ヒオウギ)@季節の花300


c0081462_14254260.jpg
葉っぱは扇を広げたような姿をしています。
これが名前の由来となりました。


c0081462_14254854.jpg
これは「ぼけ」(木瓜)の実です。
果実酒の材料にすることもあるんだそうですね。


c0081462_14255360.jpg
白い「フヨウ」(芙蓉)の花にもぐりこんでいた「イチモンジセセリ」か??
じっとしていたのでお昼寝中かと思ったんですが、どうやらお食事中だったよう。


フヨウ@Wiki


c0081462_14255897.jpg
こちらは赤い「フヨウ」。
園内のあちこちで咲いていた「ハギ」を背景にして。


c0081462_1426341.jpg
そして今回一番目を引いたのが「ハナトラノオ」です。
ピンク味がやや強い赤紫系の花で、つぼみが連なる部分の淡い緑色と相まってとてもきれいでした(^^)

ちなみに今年7月の終わりにここを訪ねたときは、「オカトラノオ」が見頃になっていました。


花虎ノ尾(ハナトラノオ)@季節の花300
2009年7月26日の記事 「和の紫陽花」


c0081462_1426955.jpg
花の高さに視線を落としてみます。

花の色といい形といい、どこかで見たことがあるような・・・・・?
で、頭に浮かんだのが「ヒメオドリコソウ」でした。
あとは「ホトケノザ」か。
もちろん見比べればぜんぜんちがうんですけどね(^^;
ただ、どれも「シソ科」の植物ですので当たらずとも遠からじかな??

ちなみに「ヒメオドリコソウ」「ホトケノザ」「シソ科オドリコソウ属
「ハナトラノオ」「シソ科ハナトラノオ属です。


ヒメオドリコソウ@Wiki


c0081462_14261455.jpg
密集して咲いているように見えますが、ちょっと引いてみるとこんな感じ。
まばらに咲いていました。
でもとても丈夫なようで、一度植えると地下茎でよく増えて半野生化することもあるんだとか。


c0081462_14262524.jpg
大半は上の一部だけ割いていましたが、これはかなり広い範囲で花が開いていました。
やっぱり萩より目立ってる感じがします。


c0081462_14263074.jpg
背景に赤と黄色をあしらって。
黄色は「木瓜の実」なんですが、赤いのはなんだろう?
確か赤い花が咲いていたと思うんですが、名前がわかりません(^^;


c0081462_14263630.jpg
これは「萩のトンネル」の入り口付近。
「ハナトラノオ」にすっかり魅入られてしまっていて、ちょっと感動が薄れてしまいました(汗)
思ったほど花が目立っていなかったというのもあるかもしれません。


c0081462_14264219.jpg
せっかくなのでトンネルをくぐり抜けてみます。
日の光が厚めの雲にさえぎられてしまったので、ちょっと地味な感じ。
お客さんが結構いますから、通路のど真ん中にいつまでも立ち止まっていられませんし(^^;
ちょっと落ち着かない撮影になってしまいました。
やっぱり平日の朝早くとかのほうがいいのかな~。


c0081462_14264730.jpg
最後は「ヒガンバナ」
花の周りがちょっとゴチャゴチャしちゃいましたが・・・・・・(汗)



1、2枚目 D70+DX18-70mmF3.5-4.5G
3~13、16枚目 D70+AiAF28-105mmF3.5-4.5D
14、15枚目 D700+AiAF20mmF2.8D


次回は鉄道系博物館3部作の最後、葛西の地下鉄博物館を訪ねます。
by sampo_katze | 2009-09-30 20:30 | 散歩 | Comments(0)


<< モグラ鉄道誕生☆ 普通列車・特急列車 >>