人気ブログランキング |
2009初代けだまのその後
けだま詣で2009夏 in 掛川花鳥園編・第1回。


c0081462_2019453.jpg
「お疲れ気味?」


お盆休み真っ最中の8月14日、静岡県にある「掛川花鳥園」を訪問しました。
今年は5月20日が最初で、今回は2回目です。

前回の目的は「コブハクチョウ」のヒナ、通称「けだまぁズ☆」でした。
そして今回の最大の目的は「アフリカレンカク」の「けだまぁズ☆」!
8月9日に2日かけて生まれたとのことなので、この日なら生後1週間以内!
これはチャンスです☆
今まで何度か見ていますが、最高にかわいい「けだま」が見られるのはこの日しかない!!

それと公式HPにあるスタッフブログに「ギャリーさん」の不在日が出ているのですが、この日はいらっしゃるよう。
前回訪ねたときは運悪く不在日と重なってしまい、「ハクトウワシ」「ヘビクイワシ」のショーが見られなかったんですよ。
なので、これもぜひ見たかった!

お盆のラッシュや11日に発生した地震の影響が少し心配でしたが、
幸い地震の影響は花鳥園には全くなかったようで安心(^^)
また、行きは下り方面となるからなのか新幹線も予想以上に空いていて楽でした。


表紙の写真は、掛川花鳥園のスーパースター「アフリカオオコノハズク」「ポポちゃん」です。
警戒のため細くなったり大きくなったりと、元の姿からは想像もできないほどの「大変身」を遂げる姿が
フジテレビ系の「ザ・ベストハウス123」で紹介され、それ以来掛川一の人気者になりました。
番組の視聴率もこのときはかなり高かったらしく、今では番組のマスコットにもなっているよう。
ポポちゃんのいるエリアには、金色の巨大な「ポポちゃん像」まで登場しています!(笑)

もっともこの警戒のポーズは、この子にとってはストレス以外の何者でもありません。
このため残念ながら一般には公開されていませんし、無理に驚かせたりしないように(^^;
なお、わたしがTVで初めて見たのは2005年11月16日に放映された「トリビアの泉」でした。
このときは細くなる姿しか見られませんでしたけどね(^^ゞ


掛川花鳥園公式HP









c0081462_20205883.jpg
こちらは相方(?)の「ココちゃん」
「ポポちゃん」と比べると少し大きいのですが、逆に言うと「ポポちゃん」が標準の「アフノコ」より小さいんだそうで。
こちらと比べると「ポポちゃん」はちょっと色白なのも特徴かも。

また、この子はのんびり屋さんなのかそれとも怖いもの知らずなのか?
「メンフクロウ」の「ケンちゃん」(実はメスだった!)を近づけると、怖がりの「ポポちゃん」はすぐ細くなっちゃいますが
「ココちゃん」は微動だにしません。
小さい頃から人にさわられることに慣れていることもあるようですね。

なお望遠で撮ってますが、これは後でけだまぁズ☆を撮るためのセッティングをしたままだから(^^;
一眼なら標準ズーム、コンパクト機やケータイでも十分大きく撮れます。
それくらい近くにいますからね♪


そうそう、猛禽類の飛行ショーの後にある「ふくろうとのふれあい」の時間では「ポポちゃん」が登場します。
手に乗せて一緒に写真を撮ることもできるんですよ☆


c0081462_20211362.jpg
そういえば、5月に生まれた「コブハクチョウ」の「けだまぁズ☆」はどうなったのか?
様子を見に行ってみると、ご覧の通り(^^;
誕生、そして前回の訪問からほぼ3ヶ月後ですが成長の早さに改めてオドロキです。
昨年もほぼ同じ時期に訪ねているんですけどね。

毛づくろいをしているところを撮ってみると、表面の褐色の羽毛の下に白い羽毛が見えました。
秋になると大分白さが目立ってくるのではないでしょうか。

そうそう、今年は生まれた6羽のヒナが全部大きくなっていました☆
1羽だけ羽の一部が変形してしまっている子がいましたが、大事には至っていないようです。


c0081462_20212219.jpg
しばらく見ていたら、そのままオヤスミモードに。
このあたりはまだ「ヒナ」の片鱗が見えているような気がします(笑)

ちなみにこのときは2mくらいまで近づいているんですが、すでにこれだけ大きくなっているので
親鳥もまったく気にするそぶりはありません。
もっとも、人に慣れているとはいえ直接さわるのはやめておいたほうがいいですね。
特に父鳥は下手に近づくと咬まれたりすることがあるので要注意!
くちばしに歯がないとはいえ、結構な力のようですから・・・・・(汗)


c0081462_20213442.jpg
この時期は羽毛の生えかわりがあるのか、毛づくろいをするたびにふわふわの羽毛が出てきます。
特にヒナのほうは成長期(?)にあるからか、成鳥よりも多めに出てましたね。
これを集めて羽毛布団を作ったら最高でしょうね♪
もっとも、集めるのがすごーーく大変ですけど(^^ゞ


c0081462_20214639.jpg
こちらは昨年生まれた子と思われ。
くちばしの色がやや淡いですね。


c0081462_20215370.jpg
こちらは「けだまぁズ☆」の母鳥。
こぶの大きさがやや小さいので区別できます。
生えかわりの羽毛がくちばしにたくさんついていますね。
これは先ほどのヒナも同様で、中には鼻の穴に入っているのもいました(笑)


c0081462_2022085.jpg
すっかり大きくなった「けだまぁズ☆」と父鳥との比較。
羽毛とくちばしの色のちがいをのぞくと、まったく区別がつかないほどになっています。
考えてみれば、コハクチョウやオオハクチョウはあと2~3ヶ月もすると越冬のために渡りをするんですよね。
このコブハクチョウも一部は渡りをするものもあるようですが、どちらにしても生後半年くらいには
長距離飛行が可能になってしまうのはすごいなぁと。


c0081462_2022795.jpg
最後に、本命の「けだまぁズ☆」をチラッと。

葉っぱの上を歩く親を追いかける2羽のけだま。
いいシーンなのに・・・・・足にピントが合っちまっただーーー!!!!!!!!(号泣)


c0081462_20221660.jpg
プールの中央に巣があって、標準ズームのテレ端(35mm換算で105mm)だとこれくらいです。
親鳥がこれくらいの大きさなので、「けだま」たちはもっと小さくて・・・・・。
肉眼でも最初は見つけるのがちょっと大変、まして写真にするとなったらもっと大変!

サンヨンがリニューアル(VR化)するまで待っていましたが、これを狙うとなるとやっぱり待てません。
これ以上の望遠もありますけど、予算+重量+使用頻度という「重し」を天秤にかけるととても無理!(笑)
あ、でもレンタルという手もあるのか・・・・・??(ヲイヲイ)


1、2、5~7、9枚目 D300+AiAF-S300mmF4D+TC-14EⅡ
3、4、8、10枚目 D300+DX18-70mmF3.5-4.5D


次回は、ニューフェイスが加わった猛禽類の飛行ショーの様子です。
by sampo_katze | 2009-08-27 20:25 | 花鳥園 | Comments(4)
Commented by 放浪中 at 2009-08-28 05:38 x
2枚目のココちゃん、精悍な顔つきしてますね~。
本命の「けだまぁず」の登場も楽しみにしてます☆

↓前エントリーの江戸東京たてもの園、ぜ~んぶ楽しませていただきました♪
ちょっと行ってみたいなぁ。
Commented by youkmy at 2009-08-28 12:54
今回は「チラッと」ですか?(笑)
親の足が見えてるから、すごーーーっく小さいのが良く分かりますね。

レンタル・・・・・・・・・・しても重さは変わりまへんぇ~!
Commented by sampo_katze at 2009-08-29 20:47
放浪中さん、こんばんは♪

ココちゃん、なかなかいい顔してますよね。
でも実際の見た目は結構小さいのでびっくりしますよ☆

本命のけだまたちは、2日後に出てきますのでもう少しお待ちを(^^ゞ


江戸東京たてもの園はざっくり見て回るだけでも面白いと思います。
特に東ゾーンにある子宝湯は必見!
昔はこんなお風呂だったんだって、お子さんは大喜びするかも!?
Commented by sampo_katze at 2009-08-29 20:51
yooさん、こんばんは♪

はい、今回はほんとに「チラッと」です(笑)
本格的な登場はあさってですので、お待ちくださいね。

で、やっぱり生後1週間~10日前後に訪ねるのが最高にかわいいです☆
なかなか都合がつかないかもしれませんが、ぜひ一度は見ていただきたいですね!


>重さは変わりまへんぇ~!

御意!
でも、保管の場所やコストと使用頻度との関係を考えると・・・・・。
一時的に持ち歩く重さは苦にならないかな~、って(^^ゞ


<< 見どころ満載の飛行ショー 湯けむり美術館 >>