人気ブログランキング |
Gray → Blue
冬の山陰路編・最終回。


c0081462_1528431.jpg
「Sliky Wave」


数千分の1秒の高速から数時間オーダーの長時間まで、あらゆる時間を1枚の写真に収める。
普段何気なく使ってますが、こうして改めて考えてみるとカメラってすごいものですね(^^;

特に最近は高感度化が進んでいて、わたしがデジ一デビューした頃は感度400だって躊躇していたのに
今では常用6400、最高25600で使える機種が手元にあります(もっとも使用するのは6400までですが)。
そして昨年にはついに常用12800、最高102400というまさに「桁外れ」のカメラも登場しました。
おかげで夕景・夜景や水族館など、明かりの乏しい環境でも手持ちで撮影ができるという状況になりました。

ただ悲しいかな、ニコンのデジ一はフラッグシップのD3Xとエントリー機のD3000を除いてベース感度は200から。
なぜか中級機クラスに100スタートの機種がありません。
高感度も強くて、低感度も使えるという両得なカメラというのもまだ出てきてません。
まぁ「二兎追うものは~」というのもあるんでしょうかね(^^;


前置きはこれくらいにして。
最終日はみ~さんの「NDフィルタ」という光量減衰フィルターを使って遊んでみることにしました。
暗いところで速いシャッタースピードを使うというのは、高感度に強いカメラが出たおかげで大分楽にできます。
でも逆に明るいところで遅いシャッターを切るとなったとき、低感度側に余裕がないのでそのままでは難しいです。
そこで「NDフィルタ」の出番。

一般的なNDフィルタは「ND4」や「ND8」と数値が小さいものですが、今回使用するのは「ND400」
「ND8」などはフィルタを透かして見るとほんの少し薄暗いかな?程度ですが、「ND400」ともなると真っ黒な円板にしか見えません!(笑)
何しろレンズを通して入ってくる光を1/400にまで減衰させてしまうのですからね。


表紙の写真は、出雲市多伎町(以前の簸川郡多伎町)にある道の駅「キララ多伎」の北東の海岸。
波打ち際に三脚を立て、ND400で引く波を撮ってみたものです。
難しいです・・・・・(汗)


NDフィルター@All About用語集
道の駅キララ多伎









c0081462_15281562.jpg
多伎から移動して、日御碕の手前の海岸遊歩道へ。
岩場の上から眼下に広がる波飛沫をねらいますが、20mmでは広すぎるようです(汗)


c0081462_15282075.jpg
今度は28-105mmの50mmで。
何の変哲もない写真になっちゃいました。

どんな写真になるか予測ができないのは難しいですね(^^;
でも、デジタルなのでいろいろ試行錯誤すれば少しはマシになるのかな?とも。
この後、風と雪が結構強くなってきたので今回はあきらめて撤収することにしました。



c0081462_15282416.jpg
ちょっと早めのお昼ご飯、出雲大社のすぐそばにある「蕎麦処 八雲」へ。
お店のオススメは「割子そば」で、わたしも2回ほど「五色割子」を食べています。
各段のそばに添えられている薬味が異なるので、最後まで飽きずに食べられますよ。

でも、今回はあったかい「にしんそば」を。
甘めのつゆに身欠きにしんの甘露煮が乗ったそばは美味でした☆


蕎麦処 八雲



c0081462_15282979.jpg
出雲空港から飛行機で一路羽田へ。
座席は進行方向左の窓側です。
でないと、富士山が見えませんからね(^^)

これは名古屋を過ぎて、豊橋~浜松の辺りでしょうか。
「冬側の気圧配置に伴うすじ状の雲」というこの時季定番の言葉が聞こえてきそうな雲が並んでいました。


c0081462_15283395.jpg
そして数分後。
きれいに「富士山」が見えました☆
手前は「清水港」です。


c0081462_15283756.jpg
20mmだとこんな感じ。
海岸線の左は用宗と焼津の間、右は沼津あたりまで写っているようです。
この辺りはほとんど雲がありませんでした。


c0081462_15284174.jpg
今回はほんの少しの間だけでしたが、伊豆大島を捉えることができました。
この後大きく旋回して大島近辺を通過していきます。


c0081462_15284655.jpg
最後は伊豆高原近くにあるすり鉢をひっくり返したような形をした「大室山」
トリミングしています。

大室山登山リフト
大室山(静岡県)@Wiki


この先もいろいろ撮ってみたいところがあるんですが、残念ながら時間切れ。
ただ、上昇中も下降中も思ったほど大きく揺れることはなく快適な空の旅でした。


1、2、5枚目 D700+COLOR SKOPAR 20mm F3.5
3、4、6~9枚目 D700+AiAF28-105mmF3.5-4.5D


今回もまた、こちらでは見られない素晴らしい風景に出会うことができました。
特に雪の砂丘は最高!
風紋に続いて、鳥取砂丘のベストな光景を目の当たりにできたのはうれしかったです☆
アクアスのシロイルカも順調に成長しているようで何より(^^)
早く親子バブルリングが見たいですね~。
み~さん、今回も本当にありがとうございました!



次回から新シリーズ、年末温泉旅行の様子です。
by sampo_katze | 2010-01-23 20:45 | 山陰・山陽 | Comments(2)
Commented by み~ at 2010-01-24 19:39 x
減感してISO100にしてSSを稼ぐ事もするヨ~
某キャ○ンのようにISO50からだったらもっといいのにね~~
じっくり風景用に高感度は800までで緻密な描写に特化した機種と
鳥撮りに代表されるなんたって高感度で高速SS確保な機種と
出してくれたらいいのにな~~~~

見え難くてもライブビューにすればかなり分かるぞよ。
人が多くて撮りにくい観光地でもとても便利なフィルターだと思う~~

今回もいいタイミングで訪問でしたね~~
サンタクロースもありがとでした~~~
Commented by sampo_katze at 2010-01-25 20:28
み~さん、こんばんは♪

そうそう、減感という手もありますよね~。
でも白飛びしやすくなるというのがあって、ちょっと躊躇してしまうのも事実(^_^;
画素数は今のまま(12MP)で低感度側にシフトしたカメラもほしくなりますね~。

ふと思いついたのは、D70のこと。
この頃のデジ一は露出がアンダー気味だったので、もう少しSSを稼げるのかな?と。
今度試してみようかな!(^^)

それとライブビューは強力なアイテムですね!
ファインダーでは真っ暗でも、明るさ調整すればいろいろ見えてくるし☆

こちらこそ、素敵な場所に案内してもらってありがとうございました!
またよろしくです~~(^^ゞ


<< 年末恒例行事 日本最大の銀山 >>