人気ブログランキング |
都庁に初登頂
ぶらり世田谷線~新宿散歩・後編。


c0081462_21594449.jpg
「曲線と直線と」


「キャロットタワー」を出て、「三軒茶屋」駅近くの商店街で昼食。
この後はTCがカメラバッグを買うというので、新宿西口にある「ビックカメラ」に向かいました。
で、結局TCはバッグをだいたい決めたものの購入はせず。
代わりといっては何ですが、わたしが「三脚ケース」を買っちゃいました。
まさに「ミイラ取りがなんとやら」ですねぇ(^^;

買ったのはこちら。
HAKUBA GWトライポッドケースT2 LL


でも、このケースがなかなかの優れもの。
純正のケースではパン棒を外さないと収納できないのですが、このケースはつけたまま収納できるのがウリ。
さらに小物が入るポケットがついている上、肩にかける・手で提げるのいずれにも対応できるような取っ手がついているんです。
混雑した電車の中などでは肩にかけずに足下におくのですが、ケースのてっぺんにも取っ手があるので
これを持ってさえいれば倒れる心配はありません。
また肩にかけてると、わたしの肩の形がよくないのかよく滑り落ちるんですよね。
それもこのケースではストラップの位置がいいらしく、滑り落ちにくい上にバランスもいい☆
これで三脚を持ち出すのも億劫ではなくなりますね~。
偶然とはいえ、とてもいい買い物ができました(^^)


表紙の写真は、新宿西口に立つ「新宿エルタワー」(右、31階建て)と「モード学園コクーンタワー」です。

「エルタワー」は竣工が1989年(平成元年)6月で高さ121m、新宿駅に最も近い高層ビルだそう。
名前の由来はビルの形が全体的にアルファベットの「L」に似ているから。
28階に「ニコンプラザ」があるので、利用される方も多いのではないでしょうか。
となりの「コクーンタワー」は2008年(平成20年)10月竣工、高さは203.65 m。
外観のイメージから「繭」(コクーン)の名前がついたこの建物は、新宿西口でもっとも目を引きますね。
曲線と直線、ほんとに対照的な2棟が並んでいます。


新宿エルタワー
モード学園コクーンタワー
いずれも@Wiki








c0081462_212531.jpg
地下道に下りて「都庁」を目指します。
その前に、新宿から「エルタワー」に行くときにいつも気になるポイントをご紹介。
初めて「ニコンプラザ」にデジカメの修理に来たときから気になっているところなんです。

JR西口改札口を出て地下1階の通路を通って行くのですが、「エルタワー」の地下1階から1階に上がるエスカレータの手前にあるこれ。
自分目線だと、誰でもすんごい短足に見えてしまうんです!!
でも少し前に立ってもらうとご覧の通り、別段変わったことにはなりません。

これ、向かいにあるガラスの下3分の1と上3分の2で角度が微妙に変わっているためのようですね。
そうすることで下には床面が映りこみ、上は壁から天井が映りこむので、奥行きを感じられるようになるからかもしれません。
いずれにしても、初めて見たときからこんな写真を撮りたかったのでよかったです(笑)

Thanks to TC☆


c0081462_21215994.jpg
「コクーンタワー」の手前にある「新宿スバルビル」の地下1階。
巨大な目が人々を監視するかのように見開いています。

このオブジェの名は「新宿の目」
詳細は下記リンクをご覧いただくとして、ここはとても人通りの多い場所。
ですので通行の邪魔にならないよう、通路の反対側の壁に張りついて人の波が途切れるのを待って撮影しています(^^ゞ
それにしても普段から目にしていて関心がない人が多いのか、それとも単に気づいていないのか、
みなさん足早にここを通り過ぎていかれますね。


新宿の目 (新宿西口地下広場)@関心空間
新宿の目@東京待ち合わせ場所ナビ


c0081462_21251756.jpg
そんなこんなで寄り道をしながら歩いて、ようやく都庁に到着。
「第一本庁舎」と「都議会議事堂」を結ぶ通路越しに見上げてみます。
ちょっと逆光気味ですが、この角度が結構好きですね。

この建物、1990年(平成2年)12月竣工、高さは243.4m(軒高:241.9m)で完成当時は日本一の高さでした。
計画されたのが折りしもバブル絶頂期であったことから「バベルの塔」ならぬ「バブルの塔」や、
投入された税金から「タックス・タワー」などと揶揄されることも遭ったそう。
その後、1993年(平成5年)7月竣工の「横浜ランドマークタワー」(296.3m)に日本一を奪われ
2007年(平成19年)1月竣工の六本木にある「ミッドタウン・タワー」(248.1m)に東京一の座を明け渡しています。
でも地方自治体の建物だからでしょうか、無料の展望台を備えていることもあって人気はなかなかのようですね。


都庁見学のご案内
東京都庁舎@Wiki



c0081462_21252539.jpg
同じ場所で振り返ると
こんな感じに見えます。
左から「新宿三井ビル」「新宿野村ビル」「損保ジャパン本社ビル」「新宿センタービル」「エルタワー」「コクーンタワー」

都庁を含めたこの辺りはかつては「淀橋浄水場」でした。
今の姿からはまったく想像ができませんが(^^;
完成したのは1898年(明治31年)12月1日と古いですね。
1960年(昭和35年)には「東村山浄水場」に機能を移して閉鎖、再開発されて現在に至ります。


淀橋浄水場@Wiki


c0081462_21253344.jpg
生垣に咲いていたサザンカ。
林立するビルによって日の光はさえぎられていましたが、向かいのビルの窓に反射した光が差し込んできていました。
ちょうどレフ板を当てたような感じですね。


c0081462_21254121.jpg
「都民広場」から「第一庁舎」を見上げるお約束の構図。
これも20mmF2.8Dの絞り開放でやわらかい雰囲気にしてあります。
「CaptureNX2」の歪み補正を使って建物のたる型を補正してみました。
本来ならこんなに直線がきれいに出ませんからね(^^;


そして、いよいよ展望室へ。
最上階は48階ですが展望室があるのは45階で、1階からの直通エレベータを利用します。
入口で手荷物の検査を受け、係員の誘導に従って乗り場へ。
展望室は北と南の2つがあり南は9時30分から17時30分まで、北は23時までです。
ただし、北展望室が休室(第2・4月曜)のときは南展望室が23時まで開室します。
年末年始(12月29日~31日、1月2日、3日)と都庁舎点検日(2010年は10月16日(土))は両方ともお休みなので要注意。
そのことを知らずに、昨年1月2日に行ったら入れませんでした・・・・・orz

そのときの様子はこちら。
2009年1月19日の記事 赤富士


c0081462_21255045.jpg
それでは「都庁から副都心を見てみよう」。

これは「新宿セントラルパークビル」
左側の壁に映る建物がその向こうに見える建物と同化しているように見えます。


c0081462_2126265.jpg
波うっているような建物は「新宿国際ビル」です。
一般には「ヒルトン東京」として知られているかもしれませんね。
その奥が「新宿オークシティ」、手前の三角形は「新宿第一生命ビル」です。
「第一生命ビル」は厳密には正方形の1つの角を切り落とした五角形なんですけどね(^^;


c0081462_21261188.jpg
「センタービル」「コクーンタワー」が並ぶ向こうには建設中の「スカイツリー」が見えました。
「コクーンタワー」の丸窓のすぐ右辺りには「東京ドーム」も見えるんですが、高さがないのでまぎれてしまってますね。


c0081462_21261987.jpg
下を見ると巨大な缶詰が!?
と思ったら「新宿アイランドホール」という建物だそう。


c0081462_21551585.jpg
最後は夜景を。
「東京都庁第2庁舎」(左)と「東京オペラシティタワー」(中央)です。

三脚の使用は禁止されているのですが、さすがに手持ちで夜景は無理。
そこで上着を丸めてビーンズバッグのようにカメラを載せ、さらにレンズを窓に押し付けて撮影しました。
ちょっと失敗だったのは、左上にわずかに見える照明の写りこみですね(^^;


6枚目 D700+AiAF20mmF2.8D
11枚目 D700+AiAF35mmF2D
ほかはすべて D700+AiAF28-105mmF3.5-4.5D


今回は急遽TCが合流してぶらぶら散歩を楽しみました。
TCも昨年からデジ一(観音様の接吻☆)を始めたところなので。
今度は自転車でポタリングしながら撮影というのもやってみたいところです(^^)
って、すでにチームリーダーのTETSUが計画を練っているんですけどね!
楽しみです☆
by sampo_katze | 2010-04-09 20:00 | 散歩 | Comments(4)
Commented by mutuki-w at 2010-04-11 00:37
しかし・・・

相変わらず「旅の空から」だね♪
ここでバーチャル(←もはや死語??)
「途中下車の旅」して楽しめるのは嬉しいね。

え?あんただれ??

それを言っちゃいけません(汗
Commented by TC at 2010-04-11 18:12 x
ごきげんよう。

カメラ片手にぶらつくのは楽しいよね。
都会の中でも意識していれば被写体って結構あるもんね。
何げない風景も物もカメラ持つとちょっと違って見える。
また、都会シリ-ズやりましょう。

ちなみに、カメラバッグはあれから1週間後に購入しました。
カメラインナ-分離可能で撮影主体の時に使っています。
ただ、使ってみて思ったんだけど、自転車乗る時は
メッセンジャ-タイプよりリュックタイプの方が
やっぱり安定してるんだよね。で、自転車の時はカメラインナ-を入れたバイカ-ズバッグを使ってます。
Commented by sampo_katze at 2010-04-11 21:51
mutuki-wさん、こんばんは♪
って、誰!?(笑)

>それを言っちゃいけません(汗

あ、了解で~す。
では黙っておきましょう(^^ゞ

最近はちょっと近場ばかりになってますね~。
足がなかなか伸びなくなりましたよ。
前はもう少し身軽だったんですけどね。
でも「途中下車の旅」風は続きますので、今後もよろしくです☆

バーチャル・・・・・どうでしょう?
まだ死語までは到達してないんじゃないでしょうか??(^^;
Commented by sampo_katze at 2010-04-11 21:57
TC、毎度です♪
って、学習院!?(笑)

カメラがあると散歩が楽しくなるよね。
このときは大きいボディだったので、ちょっと身軽ではなかったかもだけど(^^;
でも、何か撮って楽しいものはないかな?って気分になるので
あれこれ観察しながら歩くようになるよね。
都会は意外と歩いてないので、また機会があればやりましょう!

で、バッグ買ったんだね。
インナーは分離や組み合わせが変えられるのがラクでしょ。
機材によってあわせられるからね。

自転車に乗るときは、確かにリュックタイプの方が安定するね。
わたしはダブルズームくらいの機材ならショルダーをたすきがけにするけど
今後長玉を持ち出すときはどうしようか?ってちょっと悩み中(^^;


<< 走るだけじゃもったいない 猫が招く寺 >>