人気ブログランキング | 話題のタグを見る
はぶみなと
伊豆大島めぐり編・第2回。


はぶみなと_c0081462_22224511.jpg
「静かなる入り江」


「大島公園」を出て再び「大島一周道路」を時計回りに進みます。
ここの前後には急な坂道があり、しばらくは海岸から離れた高台を走ることになります。
途中「海のふるさとキャンプ場」があるんですが、「一周道路」との分岐点から直線距離で1kmほどなのに
そこに至るまでの道は見事なほどのつづら折り!
いかに高低差があるかがわかると思います。
時間がもったいないのでわたしたちはそのまま先に進みますが(^^;

次の目的地の「波浮港」(はぶみなと)へは「一周道路」を進めば着くはずなのですが
途中で崩落(?)があったようで、迂回路を通るよう指示がありました。
手元の地図では心もとなかったんですが、幸いレンタカーにナビがついていたので安心。
もちろん、分岐点ごとに「迂回路」の表示があるので間違えませんけどね(笑)


表紙の写真は、港を見下ろす高台にある「波浮港見晴台」からの眺めです。
結構気温が上がっていたんですが、吹き抜ける風のおかげでとても快適☆
また港の外は白波が立っていましたが、ここはとても穏やかな表情を見せてくれました。


波浮港@Wiki










はぶみなと_c0081462_22225973.jpg
わたしもベンチに座って1枚。
こじんまりとした漁港なんですが、左手前に大型の船が1隻停泊していました。
遠洋漁業の船かな?
かつて遠洋漁業の風待ちの港としても栄えていたんだそう。
現在はちょっとわかりませんけどね。


はぶみなと_c0081462_2223762.jpg
港から高台に上がったところにある「港屋旅館」
明治時代に旧館が、大正時代に新館がそれぞれ建てられたもので、当時としてはめずらしい木造3階建ての構造です。
土地柄から宿泊客には漁業関係者も多く、夜毎に宴会が開かれるなどの賑わいを見せていたそうです。


はぶみなと_c0081462_22231655.jpg
広間に再現された宴の様子。
といってもこの部屋では踊り子さんたちしかいませんが(^^;

川端康成の小説「伊豆の踊り子」の舞台は伊豆半島の湯ヶ島から下田ですが、
主人公の「カオル」のモデルとなった「タミ」とその家族は波浮港で生活していたんだそう。
お座敷がかかるとこのように踊りを披露していたんですね。


はぶみなと_c0081462_22232243.jpg
港屋からさらに急な階段を上がって行くと「甚の丸界隈」に出ます。
「甚の丸」とは網元の屋号の1つで、ほかにも「~~丸」とつく網元が多くあったそうです。
現在残っているのはここだけなのかな?


はぶみなと_c0081462_2223293.jpg
「旧甚の丸邸」横にある石畳の道。
大谷石でできた石蔵と石畳の道が織りなす景観がなんともいいですね。


はぶみなと_c0081462_22233566.jpg
石造りの邸内は見学が可能。
この一体は波浮港の政治・経済の中心地だったこともあってか、かなり豪華な造りになっています。
またこの建物の2階では養蚕が行われていたそう。


はぶみなと_c0081462_22234185.jpg
「港屋」と「甚の丸」を結ぶ急な階段。
地元では「踊り子坂」と呼ばれています。
上り下りは結構大変です・・・・・(^^;


はぶみなと_c0081462_22234830.jpg
港の路地。
なんだか懐かしい雰囲気。


はぶみなと_c0081462_22235480.jpg
波浮港から西へ約5km、突然巨大なバームクーヘンが姿を現します。
「千波地層切断面」(せんばちそうせつだんめん)です。
高さ30m、長さは600mもあります!

何層も重なった地層のしま模様は、過去に起きた大島の大噴火の歴史。
過去何万年もの間に平均して百数十年おきに起きたとされています。


千波地層切断面@MAPPLE観光ガイド


はぶみなと_c0081462_2224099.jpg
ここの地層はきれいな波形をしていますね。
これは褶曲(地層が曲がりくねって変形する現象)によるものではなく、元の地形がこのようになっていたためなんだそう。
こんな形が自然のままでできたというのはちょっと不思議な感じです(^^)


褶曲@Wiki


はぶみなと_c0081462_2224750.jpg
写真だけでは大きさがわかりづらいということで、ベタな比較写真も(笑)
ちょっと残念なのはガードレールがあること。
少し前の写真を見るとそれがないんですよね。
まぁ、安全と景観保護の面からして仕方ないことなんですけどね(^^;


2、6、7枚目 D40+DX12-24mmF4G
10枚目 D40+VR70-300mmF4.5-5.6G
ほかはすべて D40+DX18-55mmF3.5-5.6GⅡ


次回は、1日目の宿に入ります。
by sampo_katze | 2010-05-13 19:40 | 散歩 | Comments(0)


<< 眺めのいい宿 1st Flight >>