人気ブログランキング |
「ゆりかもめ」とともに
東京ベイサイドラン編・第3回。


c0081462_20454536.jpg
「星の親子?」


今回は「豊洲」から「お台場」へ走ります。
必然的に「ゆりかもめ」に沿って走ることになるので、「Subway」シリーズ番外編といえなくもないですが(^^;
でも地下鉄ではなく「新交通システム」ですからね。

「豊洲」は1923年(大正12年)「関東大震災」で発生した大量の瓦礫を処理するため、ここを埋め立てたのが始まり。
1937年(昭和12年)7月に「将来の発展を願い、豊かな土地になるように」と町名を「豊洲」と定められました。
「豊洲」といえばかつては「石川島播磨重工業」(現IHI)というイメージがありましたが、現在は再開発・区画整理が進行中で
高層マンションや商業施設が次々とできていますね。
まさに新陳代謝の真っ最中といった感じです。


表紙の写真は、豊洲の駅前に建つ「豊洲シエルタワー」にあったオブジェです。
タイトルや説明などの板がないためどんな存在なのかはわからないのですが、
どうしても「星のカービィ」のイメージが頭から離れません(^^;

ちなみに「シエルタワー」の名前の由来を飲用すると
「CIELは「この地に集い暮らす人々が未来への幸福に向け、伸びやかに、美しい青空(シエル)に
 希望を発信し続ける場であること」への願いを込め名付けられました。」

なお「CIEL」はフランス語です。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン









c0081462_20455339.jpg
「ゆりかもめ」に沿って少し走ると、高架の向こうに「がすてなーに」という文字が。
ここは「東京ガス」が運営する「ガスの科学館」です。
愛称の由来は言うまでもなく「ガスって何?」をもじったもの。
元は「東京ガス」が創立100周年を記念して1986年(昭和61年)、豊洲工場内に設立したのがはじまり。
その後2006年(平成18年)に現在地に移転し、名前も変更されました。
ちょっとのぞいてみたいところですが、時間がないので先に進みます(^^;


がすてなーに公式サイト
ガスの科学館@Wiki


c0081462_2046282.jpg
一度晴海大橋に上がって「市場前駅」を眺めます。
駅の周りは草ボウボウの荒地で、背景に見えるお台場とは見事なコントラスト。
築地市場の移転先になっているんですが、工事は中断されたまま。
「市場前」という駅名がむなしく響く、都会の秘境駅(悲境駅?)になっています。


市場前駅@Wiki


c0081462_2046129.jpg
対岸には「勝どき」のシンボル的存在の「THE TOKYO TOWERS」が見えます。
2008年(平成20年)1月に竣工した高さ193.5m、地上58階建ての超高層マンション。
これでも日本では2番目の高さで、1番高いのは大阪市港区の「クロスタワー大阪ベイ」(地上54階、200.3メートル)だそう。

手前の「シータワー」と奥の「ミッドタワー」の2棟がメインの建物です。
建物にラインが入っているんですが、ここからが一番きれいに見えるかなと。





c0081462_20462857.jpg
「有明テニスの森」からかつての終着駅「有明」を望みます。
望遠で見てみると距離感が圧縮されるので、少しの高低差も大きく強調されます。
ちょっとしたジェットコースター風って感じ?


c0081462_20463623.jpg
都心方向に目を向けると「東京タワー」と冒頭で出てきた「晴海客船ターミナル」の展望台が見えました。
赤い枠の部分が展望スペースになっているんですが、遠くから見るとまるで鳥かごのようです(^^;
外観のデザインと安全性を考慮したのかもしれませんが、その分眺望は少し犠牲になってるんですね。


c0081462_2046493.jpg
「りんかい線」「国際展示場駅」
幌馬車のような外観が特徴ですね。
「ビッグサイト」で展示会があるときは、「ゆりかもめ」よりこちらを利用することが多くてちょっと懐かしい気分。


国際展示場駅@Wiki


c0081462_2047016.jpg
ゆりかもめの車庫があるところをぐるっと回って海沿いの道を走っていると、目を引く建物がそびえていました。
「ホテルトラスティ東京ベイサイド」です。
2棟の六角形の建物の上層部がつながっていて、まるで巨大な門のよう。
大阪・心斎橋にもあるんですが、そこも古い洋館のような特徴的な建物をしていましたね。


ホテルトラスティ東京ベイサイド


c0081462_2047867.jpg
「ビッグサイト」(東京国際展示場)の「会議棟」
逆さになった巨大な三角錐が4つ並んでいるような外観はインパクト大ですね!
見方によってはガンダムに出てくるジオン軍のモビルスーツに見えなくもない?


東京ビッグサイト
東京国際展示場@Wiki


c0081462_20472146.jpg
歩道のど真ん中にある巨大彫刻「Saw, Sawing」(切っている鋸)。
クレス・オルデンバーグ&クージェ・ファン・ブリュッヘンの作品。
これまで赤い部分しか目に入らなかったんですが、のこぎりだったんですね。
今回初めて全容がわかりました(笑)


クレス・オルデンバーグ@Wiki


c0081462_20473212.jpg
「トラスティ」を別角度から。
高い建物ばかりに目が行きますが、地上部にも教会や三角屋根の平屋があってなかなか面白そうなところです。


c0081462_20474576.jpg
「青海」の駅辺りから「ビッグサイト」の全景を眺めます。
こんな風に全体を見るのはこれが初めてだったりします。
ここまで歩いてくるのは大変ですし、そのためだけに「ゆりかもめ」を途中下車するのもねぇ(苦笑)


c0081462_2048374.jpg
で、お台場といえば「フジテレビ」ということでお約束の1枚を。
真ん中が柱だけのようになっていて(実際は通路)、その上に球体が浮かんでいるシュールな建物ですね。


3、5、6、12枚目 D40+VR70-300mmF4.5-5.6G
ほかはすべて D40+DX18-55mmF3.5-5.6GⅡ



次回は、有明・青海の埠頭から飛行機を眺めます。
by sampo_katze | 2010-07-12 20:50 | with Brompton | Comments(0)


<< 飛行機撮影@有明・青海 晴海から豊洲へ >>