人気ブログランキング |
初☆沖縄県訪問!
夏休み in 宮古島編・第1回。


c0081462_21223972.jpg
「黄昏のジャンボ」


8月11日から3泊4日(4日目は帰京移動のみ)の行程で「沖縄県」の「宮古島」に行ってきました。
5月連休の「伊豆大島」訪問に続く「離島シリーズ」の第2弾。
わたしにとって「沖縄県」は初、47都道府県最後の訪問となる場所です。
それなのにいきなり本島を跳び越してしまいましたが(笑)

今回の旅のきっかけとなったのは7月のとある日の飲み会。
といっても、結局みんな忙しくて「TETSU」とサシ飲みになってしまったんですが(^^;
そのとき「実業之日本社」刊のムック本「自転車と旅 Vol.1」に掲載されていた「飛行機で行く宮古島の旅」を紹介。
飛行訓練(タッチ・アンド・ゴー)が行われる空港があるということに興味を引かれました。
「伊豆大島」行きで飛行機輪行も体験済みですので、さっそく計画発動!

参加メンバーはいつものとおり「RunnerK」、「TC」、「TETSU」とわたしの4人。
本では2泊3日で3日目の夜の便で帰京となっていましたが、3日目も有効に使いたいので1泊追加。
島内の移動はレンタカーを基本とし、ポイントごとに「Brompton」で走ることにしました。
また「宮古島」へは「日本トランスオーシャン航空」(JTA)の直行便がありますが、午前6時55分発とかなり早い!
そこで「RunnerK」をのぞく3人は空港近くの宿に前泊して出発です。
直前に「台風4号」が接近していたのでヒヤヒヤでしたが(^^;


表紙の写真は、出発前日の夕方の「羽田空港第1ターミナル展望台」からの眺めです。
夕方に一足先に宿にチェックインしたのですが時間がありあまるので、夕涼みがてら飛行機を眺めに。
もっともあまり涼しくなかったですが(苦笑)

奥には10月に開業する国際線ターミナルの建物が見えます。
明かりがともっていていつでも開業OKといった感じになってました。
京急の駅ももちろん完成していて、通過するときに車内アナウンスでアピールしていましたね。

そして目の前を「ボーイング747-400D」(ジャンボ、JA8908)が通過していきました。
4発のエンジンと2階席のある機体はほんとに見栄えがします☆
これで背景がきれいに夕焼けになっていたら最高だったんですけどね~!


自転車と旅 Vol.1@実業之日本社



blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン









c0081462_21241994.jpg
手前の「ボーイングB767-300」(JA8988)は18:30発「小松行き」。
奥の「エアバスA300-600R」(JA8376)は18:30発の「徳島行き」かな?
駐機場から誘導路、さらに奥の滑走路へと次々に飛行機が出て行きます。

地上で飛行機を見送る整備員の方々。
暑い中での作業、おつかれさまです!!(^_^ゝ最敬礼☆


c0081462_21242712.jpg
「小松行き」に続いて誘導路に向かうのは「マクダネル・ダグラスMD-90」(JA8004)。
これは18:30発の「青森行き」か。

「MD-90」はエンジンが胴体後部に、「水平尾翼」が「垂直尾翼」の上部についているのが特徴。
胴体も細身ですし、ほかの機種と並んでもすぐ見分けがつきます。
離陸に向けての滑走のときもエンジンが後部にあるからでしょうか。
後からグイグイ押される感じがして、独特の雰囲気が感じられる機体ですね(^^)
このあたりは好みが分かれるかもしれませんが。


--------------------


翌朝。
前泊組はロビーに午前5時30分集合です。
当初は宿から出ている送迎バスを利用するつもりだったのですが、1本前のバスは予想以上に混んでいました(汗)
こちらは「Bromton」連れが2人なのでちょっと大荷物。
さすがにこれはちょっとキビシイか?
そう判断して京急で空港に向かうことにしました。

チェックイン(座席指定含む)は予約時に済ませてあるので不要、機内に持ち込まない荷物を預けます。
「Brompton」もコンパクトになるとはいえ「自転車」なので、当然「預託手荷物」に。
通常はカウンターに持ち込んでそのまま預け入れとなるんですが、自転車は事前に「X線検査」に通す必要があります。
今回は初めてなのでそれを知らず・・・・・(大汗)

ちなみに念のためカスタマイズを施した「プチプチ」を巻いています。
国内ならそのままでも大丈夫と信じていますが、やっぱり念には念を入れてということで(^^ゝ
※これについてはこちらを⇒ 
「Brompton」の飛行機輪行に備えて

搭乗口で待ち合わせた「RunnerK」とも無事合流。
宮古島直行の「JTA021便」は定刻の午前6時55分に出発しました。


プチプチの川上産業株式会社
気泡緩衝材@Wiki


--------------------


c0081462_2124415.jpg
そして約3時間半のフライトを終えて「宮古空港」に無事到着☆
うっすらと曇っていましたがやはり暑くて「沖縄に来たー!」という実感が。

でもそんな余韻に浸る間もなく、レンタカーの受け取り手続きへ。
営業所までは送迎車で3分ほどです。
さすがに夏休み真っ只中ということもあり、やや混雑していてすぐに手続き完了とは行きませんでしたが(^^;
車を受け取り、荷物を移し替えたらいざ出発です!!



今回3日間の滞在で巡ったルートはこちら(赤;1日目、緑:2日目、青:3日目)
c0081462_2124535.jpg




c0081462_2125220.jpg
まずは身軽になるべく、滞在する宿に向かいます。
県道の宿への分岐点を見過ごしてしまい、ちょっと遠回りをしてしまいましたが(笑)

今回お世話になるのは「マリンロッジ・マレア」
空港からは車で約10分。
市街地から離れていますが、徒歩1分足らずで海辺に出られる静かなホテルです。

メンバーは4人なので部屋は「和室」をチョイス。
室内設備はテレビ、冷蔵庫と必要十分!
部屋からは海も見えるし、同じフロアにコインランドリーと大浴場があるのもうれしいですね☆


沖縄・宮古島のホテル:マリンロッジ・マレア


c0081462_21251342.jpg
宿に荷物を置いて出ると、もうお昼間近です。
早朝出発ゆえ朝ご飯は機内で軽く食べただけなのでそろそろお腹が・・・・・(^^;
ということで、島巡りの前にまずは腹ごしらえをすることにしました。

「TETSU」の持参したガイドブックに載っていた「丸吉食堂」へ。
わたしたちが着いたときはちょっと早かったせいか閑散としていましたが、
食べ終わる頃には結構な賑わいになってましたね。


丸吉食堂@食べログ


c0081462_21252662.jpg
ここでは全員そろって「ソーキそば」をオーダー。
ほかに「てびちそば」、「三枚肉そば」、「宮古そば・大/小」があります。

どんぶりの半分を占める大きな肉に圧倒されましたが、やわらかく煮込まれていておいしい☆
軟骨はコリコリ、太い骨もホロリとほぐれます。
途中で備え付けの「カレー粉」をふりかけるとまた新たな味わいが~(^¬^*
これはオススメです!

でも一緒にあった「クース」は辛味がきつかった~(汗)
後で調べたら、これは「島とうがらしを泡盛に漬け込んだ調味料」だそう!
おまけに「あまりかけ過ぎると辛くて食べられなくなる場合が」だって!!
そんなに強烈なものだとはつゆ知らず・・・・・。
辛いのが苦手な方、およびお酒が苦手な方は使用を控えましょう(^_^;


c0081462_21253643.jpg
デザートは自家製「黒糖アイスキャンディー」
これはすべてのメニューについてきます。
さっぱりとした甘さの冷たいキャンディーはどこか懐かしい味わいでした☆

このあと、今日の行動について話し合い。
このまま反時計回りに島を回り、夕方になったら宿に向かうことに決定。
アバウトですね~(笑)


c0081462_21254740.jpg
まずはすぐそばの「イムギャーマリンガーデン」へ。
国道沿いにかかっている案内看板では「インギャー~」になってますが(^^;

遠目からは白い砂浜のように見えましたが、足下はこのように小さな岩のようなものがゴロゴロ。
どうやらサンゴの破片のようです。


c0081462_21255557.jpg
南側は小高い丘になっていて、てっぺんには展望台があるようです。
かなり暑いので大変そうですが、行ってみることに。
ちなみに東屋にいる黒い物体は牛(宮古牛?)のオブジェでした(^^;


c0081462_2126861.jpg
この日はほぼ新月で大潮、ちょうど引き潮で水位は相当下がっていました。
地図で見るとここも外海とつながった入り江なんですが、巨大な潮だまりのようです。
海水浴はもちろん、ダイビングの練習にも使われているようですね。

残念ながら初日から泳ぐことはないと考えていたメンバー。
海に入ることはかないませんでした。
甘かった・・・・・orz


c0081462_21261955.jpg
岩場に咲いていたアサガオに似た花。
葉っぱの形がちがうので、別の種類だと思うのですが。


c0081462_21262773.jpg
海面から顔を出すキノコのような岩。
長らく波に洗われてこのような形になったんでしょうね。
見方によっては小型恐竜の頭のようにも見えます。

偏光サングラスをかけていたので、たくさんの水中を泳ぐ魚たちの姿が確認できました(^^)
目の前をシュノーケリングしている人も
潜ったらもっときれいなんだろうな~(羨)


c0081462_21263857.jpg
最後は展望台からの眺め。
美しい海に感動~☆


5枚目 PC画面キャプチャ
15枚目 D700+Voigtländer COLOR SKOPAR 20mm F3.5
ほかはすべて D700+AiAF28-105mmF3.5-4.5D


次回は、Bromptonで南東の岬を「ちょこっと」走ります。
by sampo_katze | 2010-09-08 21:30 | Brompton+沖縄 | Comments(4)
Commented by TETSU at 2010-09-08 23:04 x
どうも>猫

いよいよ始まったね。連載楽しみにしてます。

さすが、一眼レフは写真がキレイだね。
あ、腕がいいから当たり前か。

GPSログは俺とほとんど同じだね。
これも、当たり前か。
Commented by たま at 2010-09-09 06:11 x
ねこさん、おはようございます。^^*/

いよいよですね。
めっちゃんこ楽しみです。☆

最後から2枚目のショット…
こういうの見ると、イカンです。
…潜りたくなる病、発症しそうです。

あっは、コーレーグース辛かったでしょ。
入れすぎ要注意っすよん。♪
Commented by sampo_katze at 2010-09-09 20:21
TETSU、毎度です☆

出発から約1ヶ月と遅くなりましたが(笑)
ようやくスタートです!
島で流れる時間のごとく、まったりと眺めてください。

写真がきれいなのは機材と素材(風景)のおかげだよ~。

GPSログがちがったらそれこそ問題!(笑)
Commented by sampo_katze at 2010-09-09 20:27
たまさん、こんばんは♪

お待たせしました~☆
遅くなりましたがようやくスタートです!

わたしもここで「シュノーケリンガー」を見て
「潜りたくなる病」の兆候が表れました。
ここですぐに治まったのは、潜り未経験だったというのが大きいかも?(^^;
まぁこの「症状」も後日解消されるわけですが・・・・・。

「クース」はほんと危なかったです!
しっかりスープまで完食できたので事なきを得ましたが(笑)
もう少し多かったら無理でしたね~。
これは早速いい勉強になりました(^^;


<< 初走行 in 宮古 大阪ベイエリアと日本一低い山 >>