人気ブログランキング |
東新宿から蔵前へ一気に
地下鉄に沿って走ろう!都営地下鉄大江戸線編・第4回


c0081462_20274310.jpg
「韓国の街みたい?」


今回で「大江戸線編」第1部の「光が丘~都庁前~蔵前間」は最後。
「東新宿」から「蔵前」まで一気に走ります。

この区間の前半、「飯田橋」あたりまでを地図で見てみるとちょっと不思議に思うことが。
「Googleマップ」を使うと特によくわかるんですが、やたらと「〇〇町」という地名が多いんです。
「神田」「日本橋」付近もそうですが、あちらは「神田〇〇町」「日本橋〇〇町」と、
頭にそれぞれの主要地名がつきます。
でもこの界隈は旧地名にちなんだ名前のため、かなりバラエティに富んでます。
「新宿区」は23区の中でもっとも町名の数が多く、なんと94もあるんだとか!
これはかつて古い町名をそのまま残そうという運動があったためだそう。

また「飯田橋」を越えると、すでに何度か通っているエリアを走ります。
なので、さらっと走り抜けてしまう気が(^^;


表紙の写真は、「東新宿駅」と「西武新宿駅」北口の間に伸びる通称「職安通り」沿いのビルです。
1階には韓国料理屋が入り、2階から上にはハングルがチラホラ見えます。
これを見たら、昨年12月に行った韓国出張のときをことを思い出しましたね。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン









c0081462_2032031.jpg
その向かいにある「南大門市場」の前にできていた行列。
市場の入口に店を出している屋台「あじゃあじゃ」がお目当てのようです。
「大江戸線」なら「東新宿駅」が最寄りですね。

「チヂミ」や「トッポギ」などがありますが、ここでの人気は「ホットク」なのかな?
このあたりは事情に疎いので、スミマセン(^^;


c0081462_20313694.jpg
「東新宿」の次の「若松河田駅」
ここで線路沿いを外れて、南に伸びる「女子医大通り」に入ります。
南に少し進むと右手に見えてくるのが「東京女子医科大学」の1号館。
1930年(昭和5年)12月に竣工した歴史ある建物なんだそう。
ん~、こんな建物があったとは。

さて、線路沿いを外れた理由。
地図を見ていたところ、このまま通なりに進んで行くと「お札と切手の博物館」があったんです。
「一億円札束 持ち上げ体験可能」とあって、なかなか面白そうじゃないですか☆
でも行ってみたら、あるべきところにない!?
なにやらそれらしき建物はあったんですけど。

で、帰ってから調べてみたらなんと昨年の12月に閉館してました!
そして今年3月に「王子」に移転し、再オープンしたようです。
でも持ち上げ体験は今はやってないみたいですね。


お札と切手の博物館


c0081462_20311815.jpg
そして、これで4回目の「飯田橋駅」
ただし「大江戸線」の駅は、「JR中央線」「東京メトロ各線」の駅とはちょっと離れたところにあります。

これは最も特徴ある「大江戸線」の「C3出口」
昆虫の羽のように見えるんですが、これは葉っぱをデザインしたものなんだそう。
「小石川後楽園」へはここからが最も近いですが、ホームが深いところにあるので地上に出るまでが結構大変(^^;


飯田橋駅@Wiki
小石川後楽園@公園へ行こう!


c0081462_2031192.jpg
「丸の内線」の高架下をくぐった先で東へ。
信号待ちのときふと南を見ると白い大きな物体がビルの間から姿をのぞかせていました。
言わずと知れた「東京ドーム」です。


c0081462_20304759.jpg
信号を渡ると右側には「文京区シビックセンター」がそびえます。
今回は北側を真下から見上げてみました。
最上階の展望室は無料とのことなので、機会があったら行ってみたいと思ってるんですけどね。


c0081462_20303370.jpg
紫色の外観が異彩を放つディスカウントショップ「多慶屋」(たけや)のビル。
これは目立ちますね~(^^)
でも、何でこんな色にしたんでしょうかね?


多慶屋


c0081462_20294290.jpg
「隅田川」にかかる「厩橋」(うまやばし)の西詰にある奇妙な建物。
トランプに出てきそうな人物の横顔がならんでいますね。
これ、実はトイレなんですよ☆


c0081462_20292728.jpg
橋にはこんなレリーフも。


c0081462_2029782.jpg
「厩橋」と「スカイツリー」の組み合わせを見たくて、1本下流にかかる「蔵前橋」へ。
その途中、縁石にこんな標識があるのを見つけました。
ん~、今度自転車でたどってみるのも面白いかも?


c0081462_20283889.jpg
最後は「蔵前橋」からの眺め。
川の流れる方向と「スカイツリー」の位置が合わなかったので、かなり強引な構図ですが(^^;
「隅田川」にはたくさんの橋がかかっていますが、組み合わせて見られる橋は相当限られるようですね。


今回のルート(移動距離:42.1km)
c0081462_20282188.jpg
「東京マラソン」の距離標があったからとは無関係ですが、今回は「フルマラソン」とほぼ同じ走行距離に!
あちこち立ち寄った結果とはいえ、こんな長い距離を「自分の足だけで」走るってのは改めてすごいな~と。
ちなみにわたしはこの10%でも無理ですねぇ・・・・・(苦笑)


12枚目 PC画面キャプチャ
ほかはすべて D700+24-120mmF4G/VR


次回から第2部、隅田川の東側エリアに入ります。
by sampo_katze | 2011-05-15 20:35 | Brompton+地下鉄 | Comments(0)


<< 1年かかりました(^^; 東京都の中枢へ >>