人気ブログランキング |
メンテナンススタンド購入!
Intermission


c0081462_22113999.jpg
「シンプルだけど力持ち」


相棒の「Brompton」が来てからずっとほしいと思っていたものがあります。
それが今回紹介する「自転車用メンテナンススタンド」です。

といっても、最初は「シティサイクル」(ママチャリ)によく使われる「両足スタンド」のような簡易型を考えていました。
でもいろいろ調べていくと、フレームを固定して両輪ともフリーになるのがいいかな?と考えが変わり
「ミノウラ」「RS-5000」というスタンドに決めました。
以前「Brompton」のパンク修理~後輪取り外しについて教えていただいたサイトで
作業手順の写真で使われているのもこれと同じ!(だと思う・^^;)というのも決め手になりました。

なお購入は「ミノウラ」からは直接できませんし、アルミ製とはいえそこそこ大きさと重量があるので
「Amazon」で発注しました。


RS-5000@ミノウラ

パンク修理のための実習はこちら
2010年10月16日の記事 「Brompton」の後輪を外してみる


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン









c0081462_22114710.jpg
実際に「Brompton」をセットするとこんな感じ。
やや俯瞰気味のアングルなのでちょっとわかりづらいかもしれませんが(^^;

トップチューブで固定するのが一番なんでしょうけど、微妙な曲線を描いているので完全な固定ができません。
なのでシートポストで固定しています。

実際に載せてみると安定感は抜群で、少々トルクをかけて締め込んでもブレません。
クランプは伸縮可能ですが、「Brompton」は小型なのでそのままでも大丈夫でした。
伸ばした足が地面に近いところにあるので、作業中につまづきにくというのもいいポイントですね☆

なお、クランプは最大で直径65mmのパイプまで使用可能です。
また耐加重は30kgまで可能ですが、メーカ推奨は20kgまで。
もっとも自転車で20kgを越えるとなると相当なものだと思いますが(^^;


c0081462_2212420.jpg
使用しないときは、このように小さく折りたたむことができます。
カメラの三脚みたいですね(^^)

重量は約5kgなので気軽に持ち歩くというわけにはいきませんけどね。
まぁ、両輪を外したりするような重度なメンテナンスを出先ですることはないですから。

ちなみに価格は「Amazon」で16,500円でした。
ちょっといい値段ですが、これで愛車のメンテナンスが楽しくできるとなれば安いもの?
こまめにメンテナンスをすれば愛車も長持ちしますからね(^^)


Coolpix3100


次回から新シリーズ、千葉県ローカル線探訪第1弾の小湊鐵道ポタです。
by sampo_katze | 2011-08-27 22:15 | カメラ・自転車の機材 | Comments(0)


<< 東京に最も近い"純&... 大山登山ルートをちょっと分析 >>