人気ブログランキング |
借別・300系新幹線
Intermission


c0081462_21322565.jpg
「"新世代"新幹線のパイオニア」


1週間前の10月20日(水)。
「新幹線のぞみ」の初代車両として登場した「300系」が来年の春で全面引退することが報じられました。

確かに時刻表を見ていると
「700系」で運転する「こだま」がずいぶん増えたな~、とか
「N700系」の「ひかり」、そして早朝や深夜限定ですが「こだま」まである!とか
漠然と思ってはいたんですよね。
でもその裏で「300系」は静かに、そして着実にその数を減らしていたんですね。

1990年(平成2年)に試作車が、1992年(同4年)に量産車が登場してから約20年。
最大で70編成1120両が在籍しましたが、今月の時点で「JR東海」に5編成、「JR西日本」に6編成の合わせて11編成176両に。
そもそも「N700系」が「300系」置き換えを目的とした車両であることを考えれば
自ずとこういう日が近いというのがわかるというものでしたが。
気がつけば「N700系のぞみ」もずいぶん増えてきましたからね。


表紙の写真は、2006年8月の「新大阪駅」で撮ったものです。
新しく撮りに行くことも考えたんですが、改めて時刻表を見るとすでに時遅し!
かなり本数が減っていてこれはちょっと難しいなということで、過去のを引っぱり出しました(^^;


新幹線300系電車
のぞみ(列車)
いずれも@Wiki


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン









c0081462_2133133.jpg
これは表紙の写真と同じ時期。
「山陽新幹線」の終点からさらに1駅先にある「博多南駅」のホームから撮ったもの。
この駅は「博多総合車両所」に隣接しているのでホームから居並ぶ車両を眺めることができるんですね。

この年は「700系」の新製が完了した年でもあり、構内に多く並んでいました。
奥には「500系」の姿も見えますね。


c0081462_2133151.jpg
真横から。
比較的シンプルな「300系」は1990年生まれ、独特なカーブを描く「700系」は1999年。
9年間の技術進歩の差が現れてる?


c0081462_21332981.jpg
そして「300系」と同時に「100系」も全面引退することになっています(2010年12月17公式発表)。
「東海道新幹線」では一足早く2003年8月末に引退。
「こだま」として「山陽新幹線」で運転されていた4両編成(P編成)も今年の3月に定期運用を離脱しています。

この写真は2007年5月に「岡山駅」で撮ったもの。
残念ながらオリジナルカラーではありませんが、かつて2階建て車両付16両編成で走っていた車両が
こんなに短い編成で走っているのを見て、なんだか不思議な気分になったものです。


新幹線100系電車@Wiki


c0081462_21334426.jpg
同じ日、同じ「100系」です。
ちょうど上りホームに「700系」の「のぞみ」が到着するので、並びをねらってみました。
通常は外側の4番線に到着するので並ばないのですが、この列車は当駅始発だったのかな?

こうして並んでみると先頭形状がぜんぜんちがいますね!
「100系」の方はいかにも「弾丸列車」といったイメージですが、「700系」は「カモノハシ」みたい。
運転席の高さもだいぶちがいます。


また1つ、国鉄時代の車両が姿を消します。
時代の流れとはいえ、ちょっとさみしいですね。


1~3枚目 D70+DX18-70mmF3.5-4.5G
4、5枚目 D40+DX18-55mmF3.5-5.6GⅡ


次回は、Brompton用Sバッグについてです。
by sampo_katze | 2011-10-26 21:40 | 散歩


<< 最後の公開!東京都庭園美術館 しぶや二子玉店~羽田空港へ >>