人気ブログランキング |
ゲートブリッジを歩いて渡る(途中まで)
東京新名所めぐりポタ with 長太郎さん&TETSU編・最終回


c0081462_20484238.jpg
「恐竜橋の背中」


「スカイツリー」から「ゲートブリッジ」へ至るというかなりベタなルートをめぐる今回のポタ。
「ゲートブリッジ」まで南下してきました。

せっかくなので歩いて渡ることにしました。
ただし東の「若洲公園」側はエレベータでアクセスできますが、西の「中央防波堤」側は工事中のため
エレベータがあっても下りることができません。
それに歩くと結構な距離になるので(笑)、切りのいい中間地点まで行って引き返すことにしました。
暑いですし(^^;


表紙の写真は、エレベータホール8階から眺めた「ゲートブリッジ」です。
もっともこのときはエレベータは故障のため停止していて、階段を上がってきたんですけどね(^^;
目線と同じ高さにあの巨大な橋があると思うと、ちょっと不思議な感覚です。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン









c0081462_20541234.jpg
橋の概要。
歩道部は1600m、往復すると3200mですから結構な距離ですよね。
しかも中央に向かって上り坂になっているので意外と大変そう?
またトイレは「若洲公園」側の地上にしかないので、橋に入る前に済ませておきましょう。


c0081462_20542262.jpg
道は右にカーブしつつ高度が上がっていきます。
途中で振り返って1枚。
意外と勾配がキツイので、自転車だとツライかも?
特にこの日は風も強く、しかも行きは向かい風でしたから歩くのもちょっと大変です(^^;
やっぱり自転車は通れなくて正解・・・・・なのかなぁ??う~~ん。


c0081462_2054342.jpg
なんとかトラス部分に到着。
でも中央はまだ先です。


c0081462_20544670.jpg
そして橋の中央部に到着。
ここで折り返します。
歩道の先に行っても下りることができないそうですし。


帰るときはエレベータは復旧していたのでそちらを利用。
上りが歩きで下りがエレベータって、普通は逆なんでしょうけど(笑)
でも中は空調が効いていて、つかの間の涼を得ることができました。


c0081462_20545823.jpg
地上に下りたところでもう1度橋の雄姿を。


c0081462_20551218.jpg
再び「Brompton」にまたがり、公園内にある「サイクリングコース」を時計回りに進みます。
そして公園の北側にある「風力発電用風車」の下へ。
比較的風が強いため、この日は元気よく翼が回っていました。
ブレードの通過ライン上に立つとなかなかの迫力、というよりちょっとコワイくらい(^^;


このあとは1度「新木場駅」まで戻り、そこから「東京メトロ有楽町線」に沿うようなルートを通って「月島」へ向かいます。
そして「もんじゃストリート」の入口に行くと、なにやら車止めがあって人がたくさん。
どうやらこの日は夏祭りのようでした。

ここでポタは一区切り。
名物の「もんじゃ」を食べつつ1杯やって輪行して帰るという「長太郎」さんと「TETSU」
でもわたしはもう少し走りたかったのでここで分かれ、「浅草」へと向かうことにしました。

月島もんじゃ振興会協同組合


c0081462_20553258.jpg
「月島」から「浅草」へ向かうのなら、やはり「隅田川」沿いを北上するのがいいですね。
ということでまずは「永代橋」(えいたいばし)へ。
ここから眺める「佃」の風景は何度見てもいいな~☆
ちょうどいいタイミングで川をさかのぼる「屋形船」も来て、アクセントになってくれました。
これから夕涼みクルーズへと出かけるための回送かもしれませんね。


c0081462_20554655.jpg
折り返して北側を通ると「ヒミコ」タイプの船が下ってくるのが見えました。
でも船名を見ると「ホタルナ」とあるので、姉妹船のようですね。

左奥の橋は「日本橋川」の最下流に架かる「豊海橋」(とよみばし)です。
はしごを横にしたようなちょっと変わった形のトラスが目を引きます。


c0081462_20555774.jpg
次は1本上流にある「隅田川大橋」へ。
ここは南側では「永代橋」と「佃」の高層住宅群を、北側では優美な姿の「清洲橋」と「スカイツリー」を
それぞれ組み合わせて撮ることができるところで個人的にはお気に入りの場所です。
橋自体は「首都高速9号深川線」の高架の真下にあることから結構揺れますし、北側はスロープがないので
「Brompton」と一緒のときは上がるのが大変ですが(苦笑)


c0081462_20561061.jpg
そして今度は正真正銘の「ヒミコ」が来ました。
比べてみると船体後方上部の形状がこちらは丸みを帯びているのに対し、「ホタルナ」は上面が平らな
楕円筒状のドームになっているというちがいがありました。


c0081462_20562017.jpg
もう1度「清洲橋」と「スカイツリー」を。


c0081462_20563285.jpg
さらに北上して「浅草」エリアへ。
「吾妻橋」東詰の先にある「浅草通り」の五叉路から。
道が「スカイツリー」に向かって真っすぐ伸びていく感じがお気に入りのポイントです。


c0081462_20564498.jpg
「吾妻橋」を渡って反対側の西詰からお約束の1枚。
橋では歩道と車道を分ける欄干を工事しているようでした。


c0081462_20565638.jpg
最後はいつの間にか新しくなっていた「東武線浅草駅」の駅舎。
「スカイツリー」開業に合わせてリニューアル工事を行い、1931年10月完成当時の姿に復元したんだそう。
よく見ればてっぺんに大きな時計台もつけられています。


今回のルート(走行距離:45.7km)
c0081462_20571189.jpg
今回は「荒川」、「隅田川」、そして「横十間川」と川沿いを多くたどりました。
「隅田川」沿いの道(テラス)は歩行者専用で、自転車は乗り入れらないところが多いですけどね(^^;
もう少し幅が広ければ、自転車専用レーンを造ってリバーサイドポタが楽しめるんでしょうけど。


16枚目 PC画面キャプチャ
ほかはすべて D700+24-120mmF4G/VR


次回から新シリーズ、東海道新幹線浜松工場の新幹線なるほど発見デー訪問です。
by sampo_katze | 2012-08-12 21:00 | 散歩 | Comments(0)


<< 東海道新幹線浜松工場の一般公開... 夢の島を経由してゲートブリッジへ >>