人気ブログランキング |
水辺の鳥たち
真夏の掛川花鳥園 in 2012編・第4回


c0081462_18461685.jpg
「変わった形のくちばし」


今回は水辺にすむ鳥たちを紹介します。
やや大きな鳥たちなのでさすがに「インコ」たちのように手に乗せることはできませんが(^^;
用意されているごはんを直接あげたりしてふれあうことができますよ。


表紙の写真は、「クロツラヘラサギ」という「サギ」の仲間です。
「スイレンプール」の奥にある「エボシドリとヘラサギの広場」にいます。
名前の由来となったのはこの幅広のくちばしで、その様子が「ヘラ」のように見えることからつけられました。
1本足で立っているところを真正面から撮ってみたらなんとも不思議な姿になりました(^^;

「クロツラヘラサギ
 くちばしがヘラのような形をしたサギの仲間です。
 2009年1月の時点で、世界で約2000羽しか生息していないとされる大変貴重な鳥です。
 当園のヘラサギたちは全て大学で繁殖の研究によって生まれた個体です。
 卵から人間に育てられているため、とてもよく馴れており全く怖がらずにごはんのおねだりをしてきます。
 くちばしはプラスチックのような手触りをしています。
 噛む力が弱いため、お子様でも安心してごはんをあげられます。
 カップにくちばしが入らないので、ごはんは手のひらに出してあげて下さいね。」



掛川花鳥園公式サイト

※これまでの「花鳥園」訪問記は、画面右の「カテゴリ」にある「花鳥園」からご覧いただけます。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン









c0081462_18472252.jpg
横から見てみると、くちばしの中央にはすき間がありますね。


c0081462_18474584.jpg
通常のお休みスタイル。
くちばしが翼に隠れると、ほかの「サギ」の仲間と区別がつきません(^^;


c0081462_1848155.jpg
リラックスモード(?)になるとこんな感じに。
この体勢は「ニンゲン」でいうと「かかとを地面につけた状態」にあたります。

そしてこの子はこのベンチの下がお気に入りのよう。
上に誰かが座っていてもお構いなしです。


c0081462_18483751.jpg
水が張られたところでは2羽が向かい合っています。
これはケンカをしているのではなく、お互いの身づくろいをしているところ。
顔から首にかけての自分ではちょっとやりづらいところを手入れしているんです。
かなり念入りに行っていましたね。
お互いの愛情とか絆を確認するという面もあるのかな?


c0081462_1849349.jpg
次の「オオハシとトキの水辺」には「オオフラミンゴ」がいます。
たいていは水の中にいますが、ごはんを持っていると近寄ってきます。
結構大きいので圧倒されますけどね(笑)

「オオフラミンゴ
 美しい見た目に似合わず、ガチョウのような声で鳴きます。
 体は大きいですが、くちばしは丸く、手のひらから優しくごはんを食べます。
 <ご注意>フラミンゴは咬むことがあります。」



c0081462_18492538.jpg
への字のように曲がった、ちょっと変わった形のくちばしをしています。
でもこの体勢をみるとその形に納得。


c0081462_1849483.jpg
こちらは「シロトキ」
「中米」が原産だそう。

「シロトキ
 幼鳥は羽が黒く、2~3年かけて成長の白い羽に生え変わります。
 当園生まれのものも何羽かいますので、探してみてください。
 とてもよく馴れていて、お客様の靴や足元をつんつんとつついておねだりをします。」



c0081462_18501460.jpg
鮮やかな色をした「ショウジョウトキ」
ここにはほかに「クロトキ」「ブロンズトキ」がいます。

「ショウジョウトキ
 嘴は水や泥の中の小動物を探すのに適した細長い形状をしています。
 赤い体は繁殖期になるとますます赤くなります。
 いつもは控えめなショウジョウトキですが、魚をあげる時は真っ先に食べに来ます。」



c0081462_18503484.jpg
屋内でもっとも大きいのがこの「クラハシコウ」
名前は「モロ」といいます。
中央にある台の上がお気に入りのようです。

「クラハシコウ
 名前 モロ

 上くちばしの鞍(乗馬のサドル)型の黄色い板が名前の由来です。
 いつもはじっとしていますが、突然大きな翼を広げ飛び回ることがあり、その姿は圧巻です。
 イベントでは魚を投げると上手にキャッチしてくれます。」



c0081462_18505594.jpg
リラックスモード。


c0081462_1851182.jpg
のんびり屋なのであまり動きがないんですが、この日は大きく翼を広げるシーンが見られました。
さすが最大級の鳥だけに迫力があります。


すべて D700+VR70-200mmF2.8G+TC-14EⅡ


次回は、水上に咲く花・スイレンです。
by sampo_katze | 2012-08-24 18:50 | 花鳥園 | Comments(0)


<< 水面を彩る熱帯スイレン 色鮮やかな鳥たち >>