人気ブログランキング |
沖縄Day3-1・海中道路へ
沖縄本島ドライブ&ポタリング編・第10回


c0081462_2062974.jpg
「朝日に染まる部瀬名岬」


3日目の10月27日(土)。
この日は「喜瀬ビーチパレス」をチェックアウト、宿泊先は「那覇」の市内に替わります。
帰りの飛行機の時間によるものですが、せっかく「沖縄本島」に来たのですから「那覇」を素通りするのはもったいないですよね。
ただ、一気に移動して市街地周辺をめぐるというのもそれはそれで物足りない。
ということで、南下しつつ要所に立ち寄りつつ進むことにしました。

具体的には「沖縄自動車道」を通って「沖縄北IC」で下り、南東に突き出す「勝連半島」(かつれん)へ。
そこから先端から伸びる「海中道路」「Brompton」で走ります。
距離はそれほど長くないのでちょうどいいですし、何より海を突っ切るようにして走るのは最高ですからね。
その後は「勝連城」「中城城」(なかぐすくじょう)~「首里城」「世界遺産」をハシゴ。
途中の適当なタイミングで昼ご飯を食べることに。
3日連続になりますが、もちろんこの日も「沖縄そば」にするつもりです(^^)


表紙の写真は、部屋から眺めた朝の海です。
前回は北の「本部半島」(もとぶはんとう)方面でしたが、今回は西にある「部瀬名岬」(ぶせな)です。
半島に並んだ建物はリゾートホテルの「ザ・テラスホテルズ」
左が「ザ・テラスクラブ アット ブセナ」、右の小高い丘の上にあるのが「ザ・ブセナテラス」です。
敷居がちょっと高いけど、1度は泊まってみたい高級リゾートですね。
また、向こう側の西岸には「ブセナ海中公園」があります。


ザ・テラスホテルズ
ブセナ海中公園


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン









c0081462_2064294.jpg
こちらは「喜瀬ビーチパレス」の外観。
2泊目はホテル側の駐車場が満車だったため、スタッフが向かいの「第2駐車場」にとめてくれました。
もしこちらでなかったら、外観は撮らずじまいだったかも?(^^;


c0081462_2065046.jpg
「海中道路」の南側にある「与那城総合公園」(よなぎ)の駐車場に車を止め、ここから走り出します。
赤い塔のように見えるのは「平安座海中大橋」(へんざ)、その右に見えるのは「浜比嘉島」(はまひがじま)へとつながる橋です。

海中道路@Wiki


c0081462_2065926.jpg
橋へのアプローチ。
土曜でしたが交通量は比較的多めで大型車も通るので、歩道を行くことにします。
「ロード」なら車道をガンガン飛ばしていけるんでしょうけどね(^^;


c0081462_207816.jpg
橋のたもとにあったイメージイラストを描いたパネル。

「平安座海中大橋のイメージ
 『波を蹴り、雲を突き抜け、飛び立つ鳳凰』

 主塔とケーブル  ・・・ 羽を広げた鳳凰(古来中国の想像上の鳥)
 親柱(おやばしら) ・・・ 五色の雲
 高欄(こうらん)  ・・・ 躍動感のある波
 歩道       ・・・ 琉球絣(りゅうきゅうがすり)」



c0081462_207175.jpg
奥には超横長になった将棋の駒のような形をした島が見えます。
これが「海中道路」の北側にある「平安座島」(へんざじま)です。


c0081462_2072688.jpg
「平安座海中大橋」のたもとで記念撮影。
逆光なのがちょっと残念ですが(^^;


c0081462_2073950.jpg
橋を渡りきった先に「勝連城」をイメージしたような展望台がありました。
道路側には階段が、反対の海側にはスロープがあります。
でも最初はそれに気づかず、「Brompton」を担いで階段を上がってしまいました(笑)


c0081462_2074792.jpg
上ってみると、北の方に突き出した人工の岬が。
その先にはキノコのような形をした大きな岩が鎮座しているのが見えました。


c0081462_2075675.jpg
西を見ると「平安座海中大橋」が見えます。
道が堤防の上に造られているというのもよくわかりますね。


c0081462_208599.jpg
北西の「金武湾港」(きんわんこう)周辺は工場群になっているようです。


c0081462_2081412.jpg
巨大なキノコ岩の下で。


c0081462_2082383.jpg
展望台を下りて東へと進みます。
海上に目を向けると「ウィンドサーフィン」の一群が沖に向かっていました。
気持ちよさそう☆


c0081462_2083254.jpg
展望台から700mほどのところにある「海の駅 あやはし館」
船の形をした建物が目を引きますね。
ちなみに「あやはし」とは「美しい橋」を意味する言葉だそう。


海の駅 あやはし館


c0081462_2084269.jpg
「あやはし館」を出ると道は左へカーブを描き、北東方向へと変わります。
1kmちょっと走るとスロープがあり、小さな「よあけばし」を渡ります。
ここは船のためではなく、堤防によって妨げられる潮流を確保する役割を果たしているようです。

この辺りは浅瀬になっていて、かつては干潮時に「平安座島」まで徒歩で行き来することができたんだそう。
見下ろすと水面の揺らぎがつくる影が海底に映っていました。
ほんとにきれいな海なんですね(^^)


すべて D700+24-120mmF4G/VR


次回は、浜比嘉島を訪ねます。
by sampo_katze | 2013-01-28 20:10 | Brompton+沖縄 | Comments(0)


<< 沖縄Day3-2・浜比嘉島 昨年末のNikon1 V2導入... >>