人気ブログランキング |
長崎空港で見られる飛行機たち
佐世保出張のオフタイム編・第9回


c0081462_21164554.jpg
「1日1往復のみ充当」


3月後半の約2週間、出張だった「長崎県佐世保市」
月が替わった4月後半にもう1度訪問しました。
当初の予定ではまた約2週間の滞在で、5月連休の直前までとなるところだったんですが
変更となりちょうど1週間で終了することに。
今年の連休は後半の3日から6日に集中していたとはいえ、連休にかかると帰ってくるのが大変ですからね。
いざとなれば陸路を延々と、ということもちらっと考えてましたが(^^;

ということで4月20日(日)に「羽田空港」から「長崎空港」へと飛びます。
日曜の移動なので午前発の便に乗り、昼に到着するスケジュールで。
休みに朝早く出るのはちょっとしんどいですけどね。


表紙の写真は、「羽田」~「長崎」間に1日1本飛んでいる「ボーイング767-300」です。
残念ながらその姿を「長崎」では撮れないので、と言い訳してみる(苦笑)
この機体番号「JA8980」は旧塗装の「太陽アーク」「One World」のロゴが入ったレア機体。
なので撮らないわけにはいきません。
その向こうをタキシングするのは「WAONジェット」(JA8364)。
さらにその奥の「国際線エリア」には「B787」の姿も見えます。

「WAONジェット」に使用されている機材自体は1990年9月に登録されたものですが、
2月14日から8月の予定で就航する特別仕様だそう。
遠目に虹が描かれたちょっと変わった機体が横切ったので、とりあえずという感じで合わせたんですが
まさかそんなレアな機体だったとは!
それほど空路を使用する生活をしていないので、こんな組み合わせを見られるのはこれが最初で最後かも?
って、そうと知っていれば・・・・・!(^^;

JA8364@FlyTeam


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン









c0081462_21172821.jpg
「長崎空港」に到着後は例によって「佐世保駅」まで「空港連絡特急バス」を利用します。
空港内で昼食をとり、待ち時間は3階にある「展望デッキ」でつぶします。

壁には「世界初の海上空港」である「長崎空港」の歴史や「飛行機」に関する資料が掲示されていました。
その中から「長崎空港で働く車」をピックアップ。
背景の写真は「B777-200」(JA712A)の「Star Alliance」ロゴ入りです。
ちなみに「B777-200」は「ANA」の「羽田」~「長崎」間の全便に充当されています。


c0081462_21173971.jpg
「ソラシドエア」「B737-800」(JA807X)。
「世界農業遺産の里」「国東市」(くにさきし)のロゴが入っています。
2013年7月に登録、同年12月からこの特別仕様で就航しているとのこと。

JA807X@Fly Team
国東市観光情報


c0081462_21175085.jpg
全体。
「Solaseed Air」のロゴが機体横に大きく描かれているためか、追加されたロゴはかなり控えめです。
スペースの関係、ですかね(^^;


c0081462_2118136.jpg
準備が完了し、折り返し「羽田空港」へと向かう「JA336J」。
その向こうを小型機が下りてきました。


c0081462_21181242.jpg
着陸後、誘導路を折り返してきたところを1枚。
「オリエンタルエアブリッジ」「ボンバルディアDHC-8-200」(JA802B)です。
「対馬」からの便ですね。
「オリエンタル~」の機体は今回が初めてです。
海・地・空をイメージした3色の塗り分けがいいですね☆

ORCオリエンタルエアブリッジ


c0081462_21182410.jpg
「ANA」の「B737-500」(JA8404)は「同800」より胴体が短い小型タイプです。
「エンジンカウル」「イルカ」が描かれていますが、これは愛称の「スーパードルフィン」にちなんだものだそう。
モデルとなったのは「カマイルカ」かな?


c0081462_21192016.jpg
同じく「ANA」の「B777-200」(JA744A)、ノーマルカラーです。
「Star Alliance」ロゴ機はレアですからね~(^^;

こちらの「エンジンカウル」にもイラストが描かれています。
遠目ではありますが茶色と白の塗り分けから「ハクトウワシ」のよう。
ということは「プラット&ホイットニー社」のロゴかな?

JA744A@Fly Team


c0081462_21184090.jpg
正面から。
「普通席」エリアは左右3列、中央4列なので機体の幅もかなり大きいです。


c0081462_21193864.jpg
「スカイマーク」の「B737-800」(JA737R)。
「主翼」の先端につけられた「ウイングレット」には「スペード」のマークが入っています。
その後ろを「B777-200」が「羽田」へ向けて飛び立ちました。


c0081462_21195384.jpg
続けてタキシングする「JA737R」。
「ウイングレット」を見ると、あれ?
「ハート」になってる!?
実は左右でマークを変えてあるんですね。
今まで知らなかった(^^;


c0081462_2120899.jpg
「J-AIR」「エンブラエルE170」(JA219J)。
「大阪」「伊丹空港」からの到着便です。

この機種は初見だったかな?
と思って調べてみると、ほぼ1年前の2013年2月に「鹿児島空港」を訪ねたときに出会ってました。
「静岡空港」~「鹿児島空港」を結ぶ「フジドリームエアラインズ」(FDA)の所有機、赤の1号機です。

そのときの様子はこちら
2013年4月30日の記事 出張ついでに鹿児島空港で飛行機撮影@V2


c0081462_21202466.jpg
4月26日(土)の帰りの機内から。
おそらく「熊本県」のどこかだと思いますが、奇妙な形に蛇行する川が見えました。
どう見ても自然にできたものとは思えないんですが、実際はどうなんでしょうね。
そもそもこれがどこにあるのかの特定もできないんですが(^^;


c0081462_21203534.jpg
「淡路島」の南端から「徳島県」「鳴門」にかけて。
さすがにこの距離では「渦潮」を見ることはできません(あたりまえ~♪)
でも「明石」から船で「淡路島」に入り、島を縦断して「鳴門」へ。
そんなルートを1度走ってみたいものです。
この橋を渡れるかどうかがカギになりますけどね。


c0081462_21204511.jpg
「静岡県」上空。
海の上に赤い帯状のものが漂っているのが見えます。
これは「赤潮」(あかしお)と呼ばれる現象で、海中の「プランクトン」が異常発生することで起こります。
図鑑などの写真では見たことがありますが、こうして実物を見るのは初めて。
陽気が暖かくなってきたからなんでしょうかね。

赤潮@Wiki


すべて V2 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6


次回は最終回、佐世保の夜景と市内を少し歩きます。
by sampo_katze | 2014-06-09 21:50 | 九州 | Comments(0)


<< 佐世保の夜景をちょっと&市内散... 佐世保駅から長崎空港へ >>