人気ブログランキング |
秋の夜長は読書でも?
Intermission


c0081462_21331724.jpg
「出張先でふと手にした本」


1か月前に「長野県」に出張していたときのこと。
ちょうどその日は、とある「月刊誌」の発売日でした。

宿に荷を下ろしてから、最寄りの「書店」へと足を運びます。
ですがジャンルがメジャーではないためか?残念ながら置いてありませんでした。

ならばそそくさと出てもよかったんですが、せっかくなので何かないかな~?
と店内をうろうろ・・・・・ってちょっと不審?

で、目に入ったのが「阿刀田 高」(あとうだ たかし)さんの本。
「短編小説集」であることと、一時期はまっていたこともあって購入することに。

光の加減もあってか、この写真ではかなり古びて見えますよね。
で、改めて「発行日」を見てみると「平成十一年四月二十五日 十三刷」とありました。

でも、そのときはまったく気にならず。
久しぶりに「阿刀田ワールド」?に浸れることにちょっとワクワクしてました。

淡々と物語が進んで行って、最後にちょっぴりドキッ!?
この展開がたまらないです。

「短編」や「ショートショート」はサクサク読めますからね(^^)
「星 新一」さんのも読んでみようかな?


Coolpix3100
by sampo_katze | 2014-09-25 22:10 | 季節ものなど


<< ただいま京都(出張ですが) 台風16号接近中、だけど >>