人気ブログランキング |
ご当地ブランド付の夕食
年末温泉旅行2014 in 渋温泉編・第3回


c0081462_20572928.jpg
「限定地ビールで乾杯!」


「温泉旅行」での楽しみはもちろん「温泉」につかってのんびりまったりすること。
この時期は特に「露天風呂」が最高ですね。
湯船につかりながら雪景色を眺められるんですから。

そしてもう1つは夕食。
今回は「旬の懐石料理とみゆきポークソテー付プラン」というプランにしました。
通常の料理にご当地ブランドの「みゆきポーク」を使った料理が追加されます。
「信州牛」を使ったオプションもあったんですが、新しいものを食べてみたかったので。

なおプランによりますが2~3名のばあいは部屋食、4名以上は別個室または宴会場での提供になります。
わたしたちは4人だったので1階にある宴会場でした。
といっても大広間ではなく、ちょっと広めの個室といった感じの落ち着ける部屋でしたよ。


表紙の写真は、最初の1本としてオーダーした「地ビール」のラベルです。
「志賀高原ビール」で知られる「玉村本店」が造ったもので銘柄は「山伏壱 Saison-One」
通常の大びんより大きい750ml入りで、ワインのボトルみたいでしたね。
メニューには「山伏弐 saison noir」もありましたが、残念ながらこちらは品切れとのこと。
あれば飲み比べてみたかったところです。

玉村本店


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン









c0081462_20575735.jpg
最初は「先付」2品(手前)と「口替わり」4品。
「お品書き」がなかったので詳細は省略します(^^;


c0081462_2058514.jpg
「お造り」「タコ」「サーモン」「マグロ」の3種です。


c0081462_2058155.jpg
追加メニューの「みゆきポークソテー」「おろしポン酢」でさっぱりといただきます。
柔らかく、甘みがあっておいしかった☆
追加しておいて正解!


c0081462_20582582.jpg
続く「焼き物」「豚の朴葉味噌」(ほおばみそ)。
豚肉2品連続でかぶってしまいましたが・・・・・。


c0081462_2058354.jpg
開いてみると、みそを絡めた野菜と一緒。
先のさっぱり味とは一転したこってりとした味になっています。
お酒が進みますし、ここでは出ませんが白いご飯とも相性バッチリですよ!


c0081462_20584582.jpg
「揚げ物」はすり身の団子の中に・・・・・山芋だったかな?をつめたもの。
添えられたつゆでいただきます。
サクッ、ふわっ、トロ~の食感3拍子が楽しめて美味☆


c0081462_20585424.jpg
「椀物」「蕎麦寄せ」
つゆがかかっているのでそのままでどうぞ。


c0081462_2059455.jpg
「煮物」「いもまんじゅう」
ふわふわもちもちの衣の中にはひき肉が入っています。
これが絶品!!


c0081462_20591411.jpg
最後は「舞茸御飯」「なめこの味噌汁」、そして漬物。
う~ん、満足!


c0081462_20593016.jpg
そして〆のデザート。
ごちそうさまでした~(^∇^)


c0081462_20593955.jpg
そして翌朝も同じ場所で朝ご飯。
8時からなのでちょっとのんびりできました。
「鮭の塩焼き」「卵焼き」、小鉢2品に「湯豆腐」がつきます。
まさに日本の朝ごはんですね。
分量もこれくらいがちょうどいい感じです。


すべて D700+24-120mmF4G/VR


次回は2日目、渋温泉から善光寺へと移動します。
by sampo_katze | 2015-01-06 21:00 | 温泉 | Comments(0)


<< 明けて2日目は雪だった渋温泉 7度目の渋温泉 >>