人気ブログランキング |
タイでの宿
タイ出張でのオフタイム編・第2回


c0081462_20484812.jpg
「雲1つない青空の下で」


今回宿泊したのは「ナコーンラーチャシーマー」、通称「コラート」にある「rommairesort」というところ。
「バンコク」の市内から約250km、車で約3時間のところにあります。
後で聞くと、このあたりは「避暑地」になっているとのこと。
それで宿の名前にも「resort」の文字が入っているのかな?
時間がゆっくり流れる空気があって、仕事で来ていることを忘れてしまいそうです(笑)


表紙の写真は、「rommairesort」の「管理棟兼食堂」です。
敷地はどれくらいあるかわかりませんが、かなり大きな庭もあってゆったりしています。
どう考えても普通に仕事で来るところじゃないですよね(^^;

rommairesort
※タイ語で表示されます。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン









c0081462_20492046.jpg
建物の正面がこちら。
右に「受付」、左は「食堂」になっています。


c0081462_20492781.jpg
入り口への階段横では「ヒツジ」のオブジェがお出迎え。


c0081462_20493679.jpg
建物内に上がるときは靴を脱ぎます。
「タイ語」なのでわかりませんが、「靴は脱いでください」って書いてあるのかな?


c0081462_20494664.jpg
「受付」はこちら。
両側にはご当地らしく、手を合わせる男女の人形が飾られています。


c0081462_20495527.jpg
その入り口両脇にはこんな像が。
向かって左にはこの赤い像、右には緑の像が対になって立っていました。
衣装は赤と緑がそれぞれ入れ替わっています。

後で調べてみたところ、これは「ヤック」と呼ばれる「守護神」のよう。
「日本」では「夜叉」と呼ばれますね。


c0081462_2050614.jpg
「受付」から敷地を眺めたところ。
「コテージ」風の建物が2棟並んでいます。
1棟当たり8部屋あるので、全部で16部屋ですね。


c0081462_20501466.jpg
「管理棟」の一部は「食堂」になっていて、ここで朝食をとります。
さすがに昼間は暑いですが、朝晩は比較的涼しくて過ごしやすいです。
真夏ではないので昼間もそれほどではないんですけどね。


c0081462_20502438.jpg
朝食はお約束の「バイキング形式」
ご飯はもちろん「タイ米」で、白米だけのときもあれば「ピラフ」がついて2種類になることも。
パンもあります。
おかずはだいたい5~6品ほどで、辛いものは意外と少なかったです。


c0081462_20503393.jpg
飲み物の入れ物。
ふたは「タイ語」で書かれていてわかりませんが、側面に「英語」で書かれれているので安心。
まぁ開けてみればわかるんですけど(^^;


c0081462_20504230.jpg
敷地内にはいろいろな人形やオブジェが置かれています。
これは部屋の前にある花壇。
花の代わりに「ウシ」の親子の人形が置かれていました。


c0081462_2050514.jpg
「受付」入り口の花瓶は「白鳥」かな?
でも色や模様がちがいますね(^^;


c0081462_2051412.jpg
受付前にあった木の根っこに座って楽器を弾く人。
楽しげです♪


c0081462_20513897.jpg
「食堂」前の庭にある水の流れるオブジェ。
大きな船のような形をしています。


c0081462_20514667.jpg
へさきの方では「カエル」が甲羅干ししてました。


c0081462_20521350.jpg
やたら歯並びのいい「ヒツジ」の親子。
思わず「年賀状」の図柄にしてしまおうとかと考えてしまいましたが・・・・・。
あいにく前日の夜に降った雨のせいで、鼻の上に草がたくさんのってました(^^;


c0081462_20533496.jpg
「食堂」に置かれていた「木馬」


c0081462_20534647.jpg
庭には「ウマ」をかたどった「シーソー」がありました。

ほかにもいろいろあったんですが、きりがないのでこれくらいで(^^;
でもほんとに遊び心満載でした。


すべて iPhone5s


次回は、2日目&3日目の夕食です。
by sampo_katze | 2015-01-16 20:55 | 海外 | Comments(0)


<< ただいま明石 タイ・バンコクへの機窓から >>