人気ブログランキング |
風太の一族がいるところ
千葉市動物公園へ行こう!編・第7回


c0081462_21283782.jpg
「パンフと入園券にも登場」


しばらく寄り道ネタが続いていましたが、今回からようやく本線に戻ります(^^;
そろそろちゃんとしないと?

さて、「千葉市動物公園」で一時期大いに話題になったのが「レッサーパンダ」「風太」(ふうた)。
2005年にテレビなどで取り上げられた、2本足で立ち上がる姿はあまりにも有名ですね。
今は以前ほどのブームはないものの、ここの人気者であることには変わりません。

「風太」が生まれたのは「静岡県日本平動物園」で、2003年7月5日のこと。
翌2004年にこちらに来園、2005年にあのブームを巻き起こしています。
さらに翌2006年には「チィチィ」との間に「風花」(ふうか)と「ユウタ」の双子が生まれました。
繁殖の都合でほかの動物園に移動している子もいますがその後も家族は増えていて、同園には孫もいるんですよ。
最新の家系図を撮ってないんですけどね。


表紙の写真は、「千葉市動物公園」のパンフレットと入園券です。
パンフレットには「風太」が2本足で立っている雄姿(?)が写っています。
胸元にある白い線が実はファスナーになっていて、中に人が入っているのでは?なんて思ったりして(笑)
入園券に写っているのは「風太」と「チィチィ」の間に生まれた「風菜」(ふうな)と「源太」(げんた)。
2012年7月3日に産まれた双子でそっくりですが、こうして並ぶとところどころにちがいが見られます。
もっとも別々にいたら全くといっていいほど区別がつかないでしょうけど(^^;


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン









c0081462_21311274.jpg
彼らのいる「小動物ゾーン」に向かう途中、前方に巨大な「レッサーパンダ」が!
これはもしや「猛獣脱走訓練」の一環か!?
なんてそんなわきゃない。
これは「風太」の着ぐるみで、一緒に記念撮影ができるイベントに出かけるところです。
もちろん子どもたちには大人気で、一緒について歩いていく様子が見られました。


c0081462_21313549.jpg
ここからは本物。
それぞれのエリアに名札と写真があるんですが、ちがいが微妙すぎて区別ができません。
なので名前はカットしておきます(^^;


c0081462_2131454.jpg
前かがみになってこちらの方をのぞきこんでいますね。
何か気になるものがあるのかな?
それにしてもかわいい!


c0081462_21315615.jpg
細い枝の上ですが、足を前後に置いて器用にバランスをとっていますね。


c0081462_2132816.jpg
その下の方。
板張りの台の上で横になっています。


c0081462_21321971.jpg
そのままウトウト・・・・・。


c0081462_21322955.jpg
同じ木に2頭ならんで。


c0081462_2132395.jpg
ほっぺのあたりをカキカキ。
気持ちよさそう(^^)

今回は我ながらかなり手抜きになってます(苦笑)
メインの「風太」も撮ってませんし。
もう少ししっかり追ってたらよかったんですけどね。


c0081462_21325011.jpg
最後はおまけ。
「東武動物公園」で見た2本足で立つ「レッサーパンダ」です。
もちろん偶然撮れたものですが、こうして立つ姿を目の前で見られたというのはほんとにラッキーでした☆


1枚目 iPhone5S
ほかはすべて D700+VR70-200mmF2.8G+TC-14EⅡ


次回は、家畜の原種ゾーンです。
by sampo_katze | 2015-07-21 21:35 | 動物園 | Comments(0)


<< 家畜の原種ゾーン クレーン講習2日目は大雨! >>