人気ブログランキング |
予想通り?帰りは一般塗装だった
1コマ写真@中国出張2・その6


c0081462_21352447.jpg
「久しぶりのジャンボ、そしていろいろ」


2月26日(金)の午後に出発する飛行機で帰京します。
帰りも当然?行きと同じく「中国国際航空」(CA)です。
行きは「鳳凰」をモチーフとした「特別塗装機」、通称「青鳳凰」「B777-200」
そのときは「春節」にともなう長期連休明けのお客さんを運ぶための運用でこの機材が割り当てられたと思われますが、
帰りは金曜の午後なのでどうなのかな?

26日は「G20」の1日目になるので、出発地の「上海」で開催されるということで道が混雑するのでは?
なんて思ってたんですが、ほぼ問題なく時間通りに「上海浦東空港」に到着。
乗り遅れるといろいろと大変ですが、こうして問題なく到着すると搭乗時刻までは3時間ほどあります。
その時間をつぶすとなると、もう空港内を散策するしかありません。
なので散歩がてら、イミグレーションを通って(これも大分かかってしまいましたが)搭乗口のあるフロアを歩きまわることに。
南北に長いですが一本道で比較的シンプルな構造でわかりやすいです。

どんな飛行機がいるんだろ?と思ったらお久しぶりの「ジャンボ」こと「B747」がいました☆
下半分に緑をまとったその姿から、航空ファンになってから潮干狩りができるほど日が浅いわたしでも「エバー航空」とわかります。
その背後には滑走路へと向かう飛行機たちが続々と通ります。
左は「香港航空」で、中央は前回の往復にお世話になった「中国東方航空」
左奥には「スカイチーム」のアライアンスカラーをまとった機体がいますが、遠すぎてどこのかはわかりません(汗)
でも海外の空港は楽しいですね!
といっても、飛行機めぐりができたのはここと2年前の「香港」だけなんですが(^^;

さて、わたしたちが乗る機材は?というと、一般塗装の「エアバス A321」でした。
左右3列ずつの比較的小さな機材でしたが機内はほぼ満員。
そして幸いなことに発着ともに時刻通りで、無事に「成田空港」に到着しました。

そこから「成田スカイアクセス線」を利用したんですが、18:37発に5分ほど前に乗車することができました。
乗り過ごすとその次は「スカイライナー」なら18:48発がありますが、同じ「スカイアクセス特急」は19:36発までなし!
「羽田空港」なら「京急」で10分待てば次の列車が来るというのに・・・・・。
今回は幸い&偶然に列車に乗ることができたものの、この使い勝手の悪さはどうにかならないものですかね(汗)


iPhone5S
by sampo_katze | 2016-02-26 21:00 | 海外


<< 今回の夕食はほとんど宿の日本料理屋で こちらのペットボトルのお茶は甘い? >>