人気ブログランキング |
名古屋めし、あれこれ
犬山&名古屋訪問・番外編


c0081462_21411817.jpg
「味噌カツ売り切れにつき、代打エビフライ」


出張などの中断を何度もはさみつつ続いてきた「犬山&名古屋訪問編」もこれでほんとの最終回。
昨年11月のネタがまさか6月にまで延びるとは思いませんでしたが(^^;
でも久しぶりに中身の濃い遠征となったってことでしょうか。

で、今回はその総まとめとして遠征中の食事内容をいくつかピックアップして紹介していきます。
さすがに「名古屋めし」を完全制覇!とはなってませんけど。
「喫茶店のモーニング」とか、「小倉トースト」とか、「ひつまぶし」とか・・・・・。
「きしめん」「天むす」「手羽先」もありました。
それにしても「名古屋めし」ってほんとにバリエーションが多いですね~。
まぁ比較的近いしまた訪ねることがあると思うので、そのときにでも食べてみようと思ってます。


表紙の写真は、初日(11月12日)の「犬山モンキーセンター」を訪ねた後に食べた昼食です。
「犬山駅」西口を出て、歩いて2分ほどのところにある「お食事処 角屋」
ここでいただいたのは「エビフライ定食」です。

ほんとは「味噌カツ定食」といきたかったんですが、タイトルにある通りこの日は売り切れ。
訪ねたのが13:30頃と、昼を大分過ぎていたというのも大きかったみたいですね(^^;
でもメニューの写真を見ると、ソースが「味噌カツ」と同じものかな?という感じがしたのでこちらに。
大きな「エビ」が3本も入っていてボリュームがありました(^^)
味ともども満足して、このあと次の目的地の「犬山城」へと向かいました。

お食事処 角屋


「犬山城」を訪ねたときの記事はこちら。
2016年1月29日の記事 犬山城の周囲をめぐる
2016年1月31日の記事 国宝・犬山城を訪ねる


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン









c0081462_21415714.jpg
その日の夕食は「スガキヤ名鉄岐阜駅前店」へ。
「名古屋」に住む人で知らない人はいないという「ラーメン&甘味」のお店だそう。
で、そこで食べたのが「台湾まぜそば」
このメニュー、会社の後輩から教えてもらったものでご当地の名物の1つとのこと。
汁なし麺に乗せたピリ辛のひき肉がメイン。
それにもやしとにら、卵などが乗っていてこれをガシガシかき混ぜてからいただきます。

と、ここで上に見える食器に注目。
一見すると「スプーン」のようですが、先端は「フォーク」みたいな形。
かといって「先割れスプーン」でもないし・・・・・。

実はこれ、「ラーメンフォーク」と呼ばれるこのお店の特徴の1つ。
わたしは初めてだったのでうまく使いこなせず、箸を併用して食べましたが(汗)
詳しくは公式サイトなどから検索してみてくださいね!

スガキコシステムズ株式会社


c0081462_21421386.jpg
1度帰京してから出直し、「名古屋」訪問した初日の11月16日。
この日の夕食は「中華そば 鶴舞 一刻屋」へ。
「JR中央線」「市営地下鉄鶴舞線」「鶴舞駅」を降りてすぐのところにあります。

ここでは「まぜそば」と並ぶご当地メニューの「台湾ラーメン」を食します。
こちらは汁あり(なんか変な表現ですね・^^;)のピリ辛麺。
その元祖は1970年代に市内にある「味仙」(みせん)というお店のまかないとしてできたものとのこと。
「味仙」の辛さはかなりのものだそうで、辛さをおさえた「アメリカン」なるものもあるんだそう。
ですが「一刻屋」のはちょうどいい辛さでした。
なお「まぜそば」やほかのメニューも結構充実していますよ。

余談ですが「台湾ラーメン」は「台湾人」の店主がつくったためこの名がついたもの。
ご当地にはないようなのでお間違いなく(^^)

鶴舞一刻屋


c0081462_21423890.jpg
「名古屋」2日目(11月17日)は「名古屋港水族館」を訪ねました。
昼食は館内にあるレストラン「アリバダ」へ。
メインは水族館ならでは?の「シャークステーキ」をオーダー。
で、サイドメニューで「味噌ヒレ串カツ」を追加しました。
メニューのカテゴリに「名古屋めし」がしっかりあるところはうれしいですね。

名古屋港水族館


c0081462_21424931.jpg
この日は夕方から雨になったのであまりで歩きたくありません。
ということで夕食は「名古屋駅」の地下にある「エスカ地下街」でとることにしました。
その中の「鳥開 総本店」「名駅エスカ店」を訪ねます。
まずはサイドメニューの「とりももの唐揚げ」をオーダー。
「名古屋コーチン手羽先唐揚げ」と並ぶ目玉メニューで、「からあげグランプリ」では最高金賞をW受賞したとのこと。

鳥開 総本店


c0081462_214313.jpg
そしてメインは「特選 名古屋コーチン親子丼」を奮発!
こちらも「丼グランプリ」で金賞を受賞しているという逸品です。
見た目に卵がふんだんに使われているのがわかりますが、さらに真ん中に黄身が乗るという豪華版。
しかも肉も卵も卵黄もすべて「名古屋コーチン」!
正直、わたしの舌ではちがいが分からないと思うんですけどね(^^;


c0081462_21431396.jpg
3日目(11月18日)は引き続き雨でしたので、屋内の「リニア・鉄道館」を訪ねました。
で、昼食は駅に戻って「矢場とん」の「名古屋駅エスカ店」へ。
「味噌カツ」は大好きなので、ここはやっぱり外せません。
まずは「特製どて煮」をサイドメニューとしてオーダー。
これだけでご飯が3杯いけそうです。

名古屋名物みそかつ 矢場とん


c0081462_21432838.jpg
そしてメインは定番の「ロースとんかつ」です。
たっぷりとかかった味噌の香りと味が食欲をさらに増していきます☆
となるとご飯のおかわりもしたいところですが、結構なボリュームなので控えました(笑)


c0081462_21434083.jpg
卓上のプレートにはいろいろな食べ方のアドバイスが書かれています。
個人的には「すりごま」がよかったですね。
やや甘めなので「唐辛子」をたっぷりかけるのもいいかも?


c0081462_21435155.jpg
「名古屋」での最後の夕食は豪華に「ひつまぶし」!
といきたかったんですが、お店に行くと40分だったかな?の待ち時間が。
夜だから混むんでしょうし、焼くのに時間がかかりますから仕方ないですね(^^;

そこでもう1つの「名古屋めし」を食べるべく「山本屋総本家 タワーズ店」へ。
ここでもサイドメニューとして「どて煮」をオーダー。
具は大きめでゴロゴロとしていて食べごたえがあります。


c0081462_2144296.jpg
そしてメインの「親子煮込うどん」
「名古屋コーチン」が入っているところがポイントでした。


c0081462_21441379.jpg
でも出てきたのを見て、あれ?卵はどこ・・・・・。
で、食べ進んでいくと底の方から出てきました(^^;
けっこう黄身が固くなっちゃってて、それだけがちょっと残念。
つぶしてトロッとさせたかったので。
味は悪くなかっただけにもったいなかったです(^^;


そして翌日はお昼すぎに「名古屋駅」から「新幹線」で帰京。
もちろん昼ご飯はホームで買った「駅弁」です。
写真がないのですが、たぶんお気に入りの「みそかつ&えびふりゃ~」を買ったかと。
たまにはほかのにしようと思っても、いざ売店の前に行くとこれにしちゃうんですよね~。
まさに病みつきってやつですね(^^;


こうして滞在中はいろいろな「名古屋めし」を堪能しました。
同じものは2度食べないをモットーにしましたが、「どて煮」はかぶってましたね。
まぁこれはメインじゃないのでいいということにして(笑)
改めて思ったのは「名古屋めし」が好きなんだな~ということ。
また近いうちに行きたいものです(^^)


すべて iPhone5S


次回から新シリーズ、中国出張でのオフタイム編です。
by sampo_katze | 2016-06-07 21:45 | 東海・中部 | Comments(0)


<< フランスみやげ、いただきました 日本最初の集約電波塔に上る >>