人気ブログランキング |
シンガポールでの宿と夕食
シンガポール出張でのオフタイム編・第2回


c0081462_1056147.jpg
「10の言語で"ようこそ"!」


今回利用したのは「ANA」で、3つあるターミナルのうち到着するのは「第2ターミナル」です。
深夜便で出発は24:30で到着は06:40。
さすがにこれでは寝た気がしませんね(^^;

降機後、「ターミナル」までは「バス」で移動します。
外は日の出前とはいえ蒸し暑かったですが、「バス」は快適でホッとしました。


表紙の写真は、「ターミナル」入口に掲げられている歓迎の言葉が並んだプレートです。
日、英、中などなど、全部で10の言語で書かれていました。
これはなかなか楽しいですね。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン









c0081462_10564622.jpg
荷物を受け取り「空港」を出たのは07:30で、「タクシー」でホテルへと向かいます。
今回も「営業担当」が同行しているので安心(^^)
約20分で滞在する「Days Hotel Singapore」に到着し、荷物を預けます。
その後、1階にある「レストラン」で朝食。
機内でも食べたものの、ちょっと時間が早かったので軽くお腹に入れておきました。


c0081462_10565462.jpg
客先に出向き、この日は19時過ぎまで作業しました。
そして「ホテル」に戻ってチェックイン。
これは「フロント」左の「エレベーターホール」に飾られている大きな絵です。


c0081462_1057269.jpg
部屋に入ります。
中は「シングルルーム」で、国内にある「ビジネスホテル」とほぼ同じ構成。
でも「ベッド」の床からの高さが妙に高い!
これでは起きるときに気をつけないとなりませんし、もし寝ている間に落ちたらコワイですね(^^;


c0081462_10571155.jpg
窓側にある小さなデスク。
今回は使いませんでしたが、このように別にあると便利なんですよね。
「パソコン」を使ったり、ちょっとした書き物をしたりするのに助かります。


c0081462_10572090.jpg
デスク上には「電気ポット」と常温の「ミネラルウォーター」1本、「インスタントコーヒー」など。


c0081462_10572718.jpg
「冷蔵庫」の中には「ミネラルウォーター」が1本とコップが2つ。
下の段には「コーヒーフレッシュ」が4つ入っていました。


c0081462_10573542.jpg
翌朝の部屋からの眺め。
眼下に広がる緑地は「Zhongshan Park」(ツォンシャンパーク:中山公園)です。
その向こうに見えるのは「高層マンション」のようですね。


c0081462_10574376.jpg
初日の夕食は「ホテル」近くにある「Balestier market Food Court」へ。
「フードコート」なのでいろいろなジャンルの「料理屋」が並んでいて目移りしてしまいます。
そんな中、人気がありそうな「中華」のお店の「家常菜」へ。
「家常菜」とは日本語で「お惣菜」という意味だそうで、家庭的な料理を提供してくれるお店のようです。
それにメニューが写真とともに大きく掲出されているのはありがたいですね。


c0081462_10575299.jpg
カウンターの両側を彩る飾り。
「干支」をモチーフにしたものかな?
もう3月下旬なので「正月飾り」ではなく、通年飾るものなんでしょうね。


c0081462_1058381.jpg
で、注文。
口頭では伝えられそうもないので、写真に撮って画面を見せて注文しました(笑)
メインは「鶏肉炒飯」($1=80円として$4.5≒360円)。


c0081462_10581399.jpg
そして、野菜を食べたかったので「冒菜」(Mao Cai)をプラス。
野菜、豆腐、練り物が入った辛い煮物のよう。
「冒」は煮込むという意味だそうですが、このときはわからなかったので写真を見ての「ジャケ買い」です。


c0081462_10582310.jpg
待つことしばし、料理が出てきました。
テーブルに運んで改めて見ると結構ボリュームがあります(^^;
「炒飯」はやはり「コメ」のちがいなのか、パラパラでなかなかの美味。
そして「冒菜」は見た目通りの辛い料理ですが、適度な辛さなので問題ありません。
時期的なものなのか、「ジャガイモ」がゴロゴロと入っていましたね。
中味はともかくとして、ただでさえ辛いのに周りが暑いので食べてる最中は汗が止まりませんでした(笑)


c0081462_10583867.jpg
こちらは同行者が頼んだ「麻婆豆腐飯」
はじめはこちらにも引かれたんですけど、かぶらない方がいいと思ったので別なものをオーダーしました。
「山椒」はあまり効いておらず、なじみのある味付けでした。


すべて iPhone5S


次回は、2日目の夕食です。
by sampo_katze | 2016-07-09 21:00 | 海外 | Comments(0)


<< シンガポールの人気シーフードレ... 深夜の羽田からシンガポールへ >>