人気ブログランキング |
ひこにゃんのパフォーマンス
真夏の出張2016のオフタイム編・第4回


c0081462_212596.jpg
「1日3回、場所を変えて登場します」


「彦根城博物館」を巡っているうちに「ひこにゃん」のパフォーマンスの時間が近づいてきました。
博物館はほとんど見終わっていたんですが、ちょっと急いで外に出ます。
幸いこの回は近くのエリアで行われますし、30分間あるので慌てることはなかったんですが。


表紙の写真は、「表門橋」のたもとにあった看板です。
「ひこにゃん」の登場スケジュールが書かれています。
午前中の1回は「天守前広場」、午後の2回は「博物館」横のエリアに出ます。
ただ、季節によって午後の1回目の場所が「天守前」になることがあるので要注意。
「彦根城」の公式サイトでも確認できますよ。

彦根城-彦根観光ガイド


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン









c0081462_2123471.jpg
「博物館」入り口前に立つ「ひこにゃん」のパネル。
「太刀」を左手で掲げています。
「ひこにゃん」は左利きだったんですね~?


c0081462_2124230.jpg
今回の会場は横に長い「表御殿」の回廊。
その一番奥から「ひこにゃん」が姿を現します。
かなり遠いですね~(^^;
でも、ご安心を。
最初の階段を上がるのにちょっと時間がかかりますが、回廊とトテトテと歩いて会場前まで来てくれますよ。


c0081462_2125245.jpg
舞台の正面に来ました。
3頭身の白い体にちょっとポテっとしたお腹。
頭には「井伊の赤備え」の兜をかぶっています。
でも兜の「天衝」(てんつき)は実物よりもちょっと小さめ。
「井伊~」というよりは「バイキング」といった感じですね。


c0081462_213237.jpg
胸元の鈴をもって鳴らします。
・・・・・いや、鳴ってなかったような?(^^;
「ゆるキャラ」のブームに火をつけたともいえるだけに、動きはゆるいです。
いや、この体形でキビキビ動かれてもなんですけど(笑)


c0081462_2131164.jpg
小さくガッツポーズ?


c0081462_213332.jpg
いつの間にか、スタッフさんが後から持ってきたバッグが置かれています。
何やら小道具が入っているようです。
個人的には左から顔を出している「何か」が気になってしかたありません。
この雰囲気はたぶん「あれ」だと思ったんですが・・・・・。


c0081462_2134291.jpg
「ひこにゃん」がかがんで小道具に手を伸ばします。
そして、その「何か」をつかんだ!
あの見た目では「モップ」にしか見えませんけどね(^^;


c0081462_213519.jpg
で、その正体は「エビフライ」
赤いしっぽがなかったら、やっぱり「モップ」ですが(笑)


c0081462_214140.jpg
その「モップ」、じゃなかった「エビフライ」を「ネクタイ」のように合わせてフリフリ。
こうして、どこまでいってもゆるゆるなパフォーマンスが続きます。

夏休みということもあってお客さんも多かったですし、何より暑い!!
パフォーマンスは30分ありましたが、5分ほど見学&撮影をして引き上げました。
この後、「天守」に登らなくてはいけませんでしたし。
といいながら、下りてきたあとに15:00からの回も最初だけ見てしまいましたが(^^;
実は冒頭の回廊への登場シーンはその15:00からの回を動画で撮って、そこから切り出したものです。


c0081462_2141162.jpg
最後は「博物館」のもっとも奥にある「庭園」
木々の緑が目に美しく、縁側に座ってしばらく眺めていたい気分になりました。
でも、パフォーマンスの時間が迫ってきていてあまり眺めている時間は無くなっていました。
「博物館」の展示内容が非常に濃くて、見学に時間をかけすぎてしまってたんですね。
つい悪いクセが出てしまいました(苦笑)


すべて iPhone5S


次回は、彦根城に登城します。
by sampo_katze | 2016-12-14 21:15 | 東海・中部 | Comments(0)


<< 天守への道はプチ登山 彦根城博物館を見学・続き >>