人気ブログランキング |
浜松駅新幹線コンコースにホッキョクグマ?
1コマ写真@浜松出張編・その2


c0081462_21564358.jpg
「ホッキョクグマは電子笛の夢を見るか?」


「浜松駅」へは「ひかり」を利用しました。
停車する列車が1時間に1本しかないのでちょっと不便ですが、「こだま」より30分ほど早く着けますからね。

列車を下りて、改札へと向かいます。
乗換コンコースに来ると「ピアノ」の音色が聞こえてきました。
ミニコンサートでもやってるのかと思いきや、「ピアノ」の実物展示を行っていたんですね。
試奏もできるようになっていて、どなたかが華麗な演奏を披露していたようです。
この「ピアノ」は「河合楽器製作所」のもので、今年で創立90周年を迎えたとのこと。

そして通路をはさんで南側には「ホッキョクグマ」の親子が寄り添うように寝ていました。
もちろん本物ではありませんが(^^;
子グマの前には白い「管楽器」が置かれています。
こちらは「ヤマハ」の新製品で、「リコーダー」のような手軽さで「サクソフォン」のような演奏ができるんだそう。
しかもボディが「ABS樹脂」なのでメンテナンスも簡単なようです。
すごいものができたんですね~。

ちなみにどちらも今年7月から展示が始まっていて、約1年間行われるとのことです。
「新幹線」を降りてそのまま「在来線」乗換口に進んでしまうと見られませんよ~。


iPhone5S




by sampo_katze | 2017-09-21 21:00 | 東海・中部


<< 浜松の日本一といえば ただいま浜松 >>