人気ブログランキング |
これぞフィリピン飯!パイナップルライス
1コマ写真@フィリピン出張・その6


c0081462_21553521.jpg
「丸ごとパイナップルの中に!」


今回の訪問先は「スービック」(Subic)というところでした。
「ニノイ・アキノ国際空港」の北北西、直線距離で約90km。
車で約3時間半のところにあります。
1992年まで「アメリカ海軍」の基地があったそうですが、閉鎖された後は「経済特別区」となっています。

ここでの滞在は3日間と短期間。
ホテルは「経済特別区」から北に約10分ほどのところにある地区にありました。
「ハーバーポイント」という大きなショッピングモールをはじめ、多くのホテルや飲食店が点在しています。

2日目の夕食は「ハーバーポイント」のすぐそばにある「CoCo Lime」(ココライム)というお店へ。
「アジア」各国の料理を提供してくれる大衆レストランで、日曜ということもありかなりにぎわっていましたね。
ここでのメインは「パイナップルライス」
「パイナップル」をくりぬき、その中に角切りの果肉を混ぜた「ガーリックライス」かな?が詰め込まれています。
甘い「パイナップル」と「ガーリック」?の組み合わせが絶妙でした。
メニューには2~3人前と書かれていましたが、1人でもペロリといけてしまうかも?と思ってしまうほど。

奥に見えるのは「sinigang na Hipon」(シニガン ナ ヒポン)。
「sinigang」は酸味のあるスープで、「Hipon」は「エビ」のこと。
「エビ」のほか「空心菜」「ナス」「タマネギ」などの野菜が入っていてこちらも美味でした。

写真はありませんが「beef kare kare」(ビーフ カレカレ)もいただきました。
名前も見た目も「カレー」のようでしたが、その正体は「ピーナッツ」
当然辛くなく、意外とあっさりした味わいでした。

総じて値段は安く、5人でドリンクとデザートを含め10種15品オーダーして約2,000フィリピンペソ(PHP)。
1PHP≒2円なので約4,000円でした。
安くてほんとうに美味しい「フィリピン料理」、存分に堪能しました(^^)


iPhone5S




by sampo_katze | 2018-03-27 21:30 | 海外


<< フィリピンのビール 海外でいつでもWiFiが使える... >>