最後のアークカラーのQ300
1コマ写真@沖縄遠征2018GW編・その1


c0081462_21320552.jpg
「客室ドアが開いているんですけど・・・・・」


4月30日(月)から今日まで「沖縄」に行ってきました。
大型連休の谷間にあたる期間でしかも行きは午後発。
帰りは昼発なのでだいぶ安く上がったんじゃないかと(^^;

さて行きは風がよかったのか、定刻よりも15分近く早い時間に到着。
北側からアプローチして着陸、「ターミナル」とはほぼ反対の南側まで走って折り返します。
「誘導路」に入ってからは右手に「自衛隊」の機材や格納庫などを見ながら進みます。
そして、それらが途切れたところで1機の「プロペラ機」が目に入りました。
「あ、(ボンバルディア)DHC-8-Qがいる。」
そのときはその程度にしか思わず、とりあえずおさえておこうという感覚でした。
「ターミナル」に向けてまだ走ってましたので、細かいことを考えている余裕もありませんでしたから。

でも後から見たら「鶴丸カラー」ではなく、1つ前の「アークカラー」じゃないですか!(遅)
しかも不鮮明ながらレジ番号が確認できて「JA8936」とあります。
調べてみると「DHC-8-Q300」で、2007年から「琉球エアコミューター」に就航した1機。
一回り小さな「Q100」4機とともに活躍していました。
今年1月31日に定期運用から離脱、翌2月1日に「退役記念遊覧チャーター」を実施しています。

ということは、退役してこちらに置かれているんですね。
ただ不思議なのは「客室ドア」が開けられていたこと。
機内を換気するため・・・・・なのかな??(^^;


iPhone5S






by sampo_katze | 2018-05-02 22:15 | 沖縄


<< ゆいレールのきっぷ リニューアルオープンしたばかり... >>