美ら海の顔
1コマ写真@沖縄遠征2018GW編・その3


c0081462_10031700.jpg
「2匹なかよく並んで泳ぐ」


「美ら海水族館」の朝は早いです。
開館時刻は通年変わらず08:30!
そして「那覇空港」から出る始発バスは06:40に出ますが、最寄りの「記念公園前」に着くのは09:00前後。
さすがに開園前に到着するのは無理でしたね(^^;
もっともそんな早朝から動き出すお客さんは少数派のようで、到着時は比較的余裕がありました。

そしてやっぱりここは外せない!という場所がここ、「黒潮の海」ゾーンにある巨大水槽。
幅35m、奥行き27m、深さ10m、容量7,500立方メートルという世界でも有数の大きさを誇ります。
その中には現存する最大の魚類「ジンベエザメ」「ナンヨウマンタ」を筆頭に、さまざまな魚たちが泳ぐ様子を見ることができます。
「ジンベエザメ」はオスメス1匹ずついて、オスの方は飼育年数が今年でなんと23年!
これは世界最長記録で、日々記録更新を続けているんだそう。
ちょうど2匹がなかよく並んで泳ぐ様子も見ることができました。


iPhone5S




by sampo_katze | 2018-05-06 21:00 | 沖縄


<< 那覇空港にいる小型のジンベエ ゆいレールのきっぷ >>