小松駅前にある巨大ダンプトラック!
1コマ写真@小松出張・その5


c0081462_18493576.jpg
「世界最大級のダンプトラック!」


「航空プラザ」を後にして「小松空港」へと戻ります。
そこから「連絡バス」を利用して12分で「小松駅」に到着します。
このバスは「飛行機」の発着とは関係なく、20~30分おきに出ているので「路線バス」みたい。
でも時間を気にしないでいいのはうれしいですね。

そして「小松駅」に着いたのは14時前。
チェックインは15時からなので、まだ宿には入れません。
そこで駅の東側にある「こまつの杜」を訪ねることにしました。
ここは「コマツ」、正式名称「株式会社小松製作所」の発祥の地。
「こまつの杜」は2011年5月に創立90周年事業として創設されました。

駅の東側にある入口で出迎えてくれるのはこちらの巨大な「ダンプトラック 930E」です。その大きさはなんと世界最大級!
全長と全幅は不明ですが全高は7.3m、重量は499tもあります。
高さは正面に取りつけられているはしごを見ると想像がつくかと思いますが、2階建ての家の屋根より高いんです。
しかも用途によっては「無人運転」を実施しているところもあるんだそう。
こんな巨大な車両でも無人で安全に動かせるシステムがあるんですね~。

もちろん「タイヤ」のスペックもけた違いで直径約4m、重さはなんと約5t!
この「タイヤ」1本だけで約80t、「アフリカ象」約14頭分の重量を支えることができるんだそう。
「930E」ではこれを前2本、後ろ4本使用しています。

この運転台にはなんと試乗することもできます!
この日は日曜日だったので「運転台」の試乗も、そのほかの見学施設も閉館していたのでちょっと残念でした。
出張のついでの訪問ですから仕方ないですね(^^;
でも「930E」の「バケット」を上昇させるデモもあるそうなので、ぜひ見てみたいものです。
イベントについては「こまつの杜」のホームページに記載されているので、そちらをご覧ください。


こまつの杜



D700+24-120mmF4G/VR




by sampo_katze | 2018-05-22 21:00 | 北陸


<< 線路沿いにあるボンネット広場 空港のすぐ前にある航空プラザ >>