青島の鬼の洗濯板で見つけたハート(でも、まだ未完成)
1コマ写真@宮崎&博多編・その1


c0081462_08045135.jpg
「完成までにあと何年?」


25日(月)に「東海市」での出張を終え、「福岡」を経由して「宮崎」に飛びました。
土日が仕事だったことから、その代わりに火水に休みを取ったので。

といっても月末近くということもあり、事務処理のため1度「東京」に戻りましたが(^^;
そして「羽田」から「JAL」の最終便で「福岡」に移動してその日は泊まり。
翌朝の第1便で「宮崎」へと移動しています。

あまり時間が取れないので、まず空港から南にある「青島」(あおしま)を見に行きました。
天気予報では晴れだったのに、着いたときは小雨模様。
しかも温度も湿度もかなり高かったので、歩くのは結構しんどかったです(汗)

「青島」といえば「鬼の洗濯板」あるいは「鬼の洗濯岩」が有名ですね。
この日6月26日(火)は、到着してしばらくした11時過ぎに干潮になるタイミング。
そのためか、かなり広い範囲を見ることができました。

そして島を反時計回りに歩いて回り、北側に出たところで見つけたのがこれ。
ちょっといびつですが、「ハート」のような形をした岩がありました。
左半分はかなりの出来栄えですが、右上の方はまだできかけといった感じ。
雨で削られたような跡がついているので、長い時間をかければなめらかな曲線ができそうです。
でも、あと何百年というレベルの話になりそう?(^^;


D700+24-120mmF4G/VR




by sampo_katze | 2018-07-01 21:00 | 九州


<< チキン南蛮発祥の店の1つ セントレアは常滑市、常滑は招き猫の町 >>