ワ・ラッセで見るねぶた(B面もおもしろい)
1コマ写真@青森&函館遠征・その3


c0081462_10181344.jpg
「背面はコミカルな一面も」


今回も「青森駅」からすぐのところにある「ねぶたの家 ワ・ラッセ」を訪ねます。
8月2日からの「青森ねぶた祭」の本番まであと半月ほど。
「青森県観光物産館アスパム」の近くにある「ねぶらラッセランド」では「ねぶた小屋」が立ち並びます。
ガイドをお願いすれば、制作中の「ねぶた」を見ることもできるようですよ。

ですが「ワ・ラッセ」では、前回の祭りに登場した「ねぶた」を間近で見ることができるんです。
照明の落とされたホールに、鮮やかに浮かび上がるその姿は見ごたえがあります。
祭り本番ではここまで近づくことはできないようですからね。

「ねぶた」の正面は、勇壮な武者や妖怪など迫力のあるものが多いです。
対して背面はほのぼのしたりユーモラスだったりと、変化がつけられています。
この作品も正面側は「妖術師」「陰陽師」の戦いをモチーフにしたもの。
ですが背面では「カエル」同士が相撲を取ったり、「仙人」?が「カエル」の煙を吹きだしたり。
正面とは真逆の楽し気な雰囲気になっていました。
このギャップもたのしいですね。


D700+24-120mmF4G/VR




by sampo_katze | 2018-07-17 21:30 | 東北


<< 青森の青い空と青い海 出発前に眺める羽田空港での夕焼... >>