フィリピンからの帰国は台風12号と同タイミング!
1コマ写真@フィリピン出張・その6e


c0081462_20550008.png
「当日の飛行ルート」


「フィリピン」からの帰国は7月28日(土)。
この日は史上まれに見る迷走を見せた「台風12号」が接近、上陸しようとする日でした。
しかも「成田空港」到着予定時刻は15:35で、これは「千葉県」付近に最も接近するタイミング。
滞在中もその動向が気になって逐次チェックはしていましたが、まさかほぼ同じになるとは。
こうなると行先変更や欠航の可能性も出てきます。

そして当日の朝、「JAL」の公式サイトをチェックしてみると
「東京成田空港 台風のため大阪関西空港へ向かうことがあります。」の表記が!
「台風」がいつも通り北や東方向に進むならともかく、西方向に進むのに「関西空港」に下りても困るな~と思いましたね(^^;

でも幸い定刻より15分ほど早く出発し、順調に飛行。
「本州」の南海上でやや気流が悪いところがあって少し揺れましたが、「成田空港」にも15分ほど早着。
下りてみるとそれほど雨風とも強くなく、無事帰宅することができました。
現地でも雨が降ったり晴れたりと不安定でしたが、夕食で出かけるときは止んでくれましたし。
相変わらずこういう運はいいようです(^^;

なお、画面は「フライトレーダー24」をキャプチャしたものです。
飛行機の動きをリアルタイムに表示するほか、特定の便を指定して飛行ルートを表示したりできます。
ただし無料版では、特定便の飛行ルートが見られるのは過去7日間のデータのみとなります。

フライトレーダー24


PC画面キャプチャ





by sampo_katze | 2018-08-04 21:00 | 海外


<< 扇形車庫がある津山まなびの鉄道館 ビール瓶がバケツに入って登場! >>