広島といえばカキ!
1コマ写真@広島・その2


c0081462_21381445.jpg
「夏なのに大ぶりで、プリプリ!」


「広島」の名物といえば、なんといっても「カキ」ですよね~。
でも、イメージ的には冬。
「R」が付く月、「September」(9月)から「April」(4月)までとよく聞きます。
実際にはもう少し短い期間でしょうけど。
ですので、初めからないものだと考えていました。
でもちょっと気になったので調べてみると、意外にも夏でも食べられるんですね!

移動日の夜に立ち寄ったお店では、夏限定で「冷蒸牡蠣」を提供しているとのこと。
ふつうに「蒸し牡蠣」をオーダーしたところ、店員さんがそう教えてくれたので迷わず注文します。
正直言えば半信半疑だったんですが、出てきた「カキ」の殻の見た目はなかなかの大きさ。
開いてみると身がしっかりはいっていて、つややかな光沢をみせていました。
「ポン酢」につけて食べてみると甘みがあり、ジューシーさも十分。
ほんとにいま夏なのか?と思ってしまうほどのおいしさでした(^^)


iPhone5S




by sampo_katze | 2018-09-03 21:20 | 山陰・山陽


<< 宮島で作ってる地ビール ただいま広島 >>