明石と淡路島を結ぶ高速双胴船
1コマ写真@明石出張2018-2・その3


c0081462_10200620.jpg
「船体のラッピングが楽しい!」


9月14日(金)の作業は無事完了。
翌15日(土)11時台の「ひかり」「新大阪」へと移動し、「のぞみ」に乗り継いで帰京します。
当初は9時台の列車に乗るつもりでしたが、行きに「500系」に乗れなかったので予定変更。
せめてその姿を見てからにしたかったので。
それまでの時間つぶしのため、1駅東の「明石駅」に移動します。

駅の南側に出て、まずは「明石港」へ。
3年前の1月にこの地を訪れたとき、ここから船に乗って「淡路島」に渡りました。
さすがに今回は時間がないので渡れませんが。

ターミナルに着くと、サイクリストたちの姿が見られました。
「淡路島」でのツーリングを楽しまれる方々のようですね。
全島一周すると約150kmもあるんですが、通称「アワイチ」と呼ばれるほど人気のコース。
この日は少し蒸し暑かったですが、真夏と比べればずいぶん走りやすくなっていますからね。
それに3連休の初日なので、途中で宿泊しながらゆっくり島めぐりという方もいるのかも。

桟橋に停泊していたのは09:30発の船です。
この船は2015年夏に就航した新造船で、125cc以下の「バイク」も「淡路島」に渡航できるようになりました。
側面には「明石」の海の幸をテーマにした、楽しげなラッピングが施されています。


iPhone5S



by sampo_katze | 2018-09-23 21:00 | 関西


<< 明石の台所・魚の棚商店街 かわいいタコの箸置き >>