2機が重なって飛んでいる!?
1コマ写真@沖縄遠征2018秋編・その6e


c0081462_21304533.jpg
「カメの親子みたい」


3日目の11月11日(日)。
帰りの便は予定より1本繰上げ、「那覇空港」11:20発の「JL904」便に搭乗します。
空港に着いてからの変更だったので少し時間の余裕がなくなってしまいました。
そのため「サクララウンジ」に入ったものの、「オリオンビール」を2杯飲んであわただしく退出。
ただ時間的なものなのかスペース的なものなのか、結構混んでました。
利用客数が多く、今後「第2滑走路」が供用されるようになるとさらに混みそうですね。
リニューアルしたばかりだそうですが、もう少し広い方がよかったのでは?と思います。
まぁ難しかったでしょうけど(^^;

帰りも機材は「B777-300」で、レジ番号は「JA751J」
「Fly to 2020」のスペシャルマーキング機でした。
席は真ん中の島の右通路側(H列)で、またもや機窓の風景を見ることができません。
となると楽しみは「機内誌」「機内エンターテイメント」となります。
また「機内WiFiサービス」も使えるので、「フライトレーダー」で飛行ルートや周辺を飛ぶ飛行機を追うこともできます。

到着まであと30分ほど、「愛知県」から「静岡県」にかけての沖合を飛行中のこと。
前方を飛ぶ機影が目に入りました。
なんと2機が重なるようにして飛んでいるんです!
下は「シンガポール」「成田」行き「ANA」「NH802便」、機材は「B777-300ER」で飛行高度は約35,000フィート(約10,700m)。
上は「那覇」発「成田」行き「ジェットスター」「GK300便」、機材は「A320-200」で飛行高度は39,000フィート(約11,900m)と出ました。
どちらも同じ「成田空港」に向かっていたんですね。

このあとどうなるのか気になりましたが、ずっとモニタしているわけにもいきません。
そこで帰宅後にPCでルートを確認すると、「ジェットスター」機が東方に迂回しているのがわかりました。
やはり遠距離を飛んできた「ANA」機を優先したようです。

こういう形で飛んでいることは結構あるそう。
でも実際に展開されているのを見たのはこれが初めてだったので、楽しめました。


iPhone5S画面キャプチャ



by sampo_katze | 2018-11-22 21:00 | 沖縄


<< 1ヶ月ぶりにふたたび徳島へ 沖縄名物の苦い味を意外な形で堪能 >>