人気ブログランキング |
フグ(の仲間)がたくさんいる水族館
1コマ写真@下関&北九州編・その2


c0081462_22014274.jpg
「今回のいちばんかわいいやつ」


実質1日目となる1月12日(土)。
天気予報では雨でしたが、朝になると雨はやんでいました。
いい方に変わるのはありがたいですね。

まずは「下関市立しものせき水族館」、通称「海響館」を訪ねました。
この界隈は何度か訪れていますが、訪問するのは今回が初めてです。
「下関」「フグ」でよく知られた町。
ご当地ではにごらない「フク」と呼びますが。
それにちなんで館内では世界の100種以上の「フグ」の仲間たちを展示しています。
海水だけでなく、淡水域に生息する種もいるというのは新しい発見でした。

その中でいちばんかわいかったのがこの子。
「ニュージーランド」沿岸のやや深い海域に住んでいる「ポーキュパインフィッシュ」です。
「フグ目ハリセンボン科」の仲間で、大きくなると50cmほどになるんだそう。
この子は15cmくらいでしょうか、けっこう小さかったですね。
クリクリとした大きな目に微笑んでいるような口元、「コンペイトウ」のようなトゲトゲの丸い体。
このまま何かのキャラクターになりそうなかわいさにやられました。


D700+24-120mmF4G/VR




by sampo_katze | 2019-01-14 21:00 | 山陰・山陽


<< 歴史的な決闘の場所へ ただいま下関 >>