ちりめんじゃこ天、美味!
1コマ写真@松山出張・その3


c0081462_20545236.jpg
「ちりめんのトッピングがうれしい」


初日は移動日で、宿には18時過ぎに到着しました。
「松山空港」からは「JR松山駅」まで15分と至近で、最も遠い「道後温泉駅」でも40分で着きます。
かなり便利な空港なんですね。

さて、初日の夕食は宿からほど近いところにある「Kamado dining えん家」へ向かいます。
かつては旅館だったという築60年の古民家を改装したお店とのこと。

さっそくこの地方の名物になっている「手作りじゃこ天」をオーダーします。
出てきたものには表面に「ちりめんじゃこ」がトッピングされていました。
こんなパターンは初めてみたのでちょっとおどろき。
でも食べてみると、最初にカリカリっとした食感がくるんです。
これが「じゃこ天」のおいしさをより引き出しているような感じがしました。

帰りの飛行機を待つ間に立ち寄った、「松山空港」内にある「かどや」でもスタイルで供されていました。
あれ?と思ったんですが、同じグループだったんですね。
これは「かどや」独自の作り方なのでしょうか。

郷土料理以外にもメニューが豊富。
とはいえ、せっかくの遠征なので地元のお酒と合わせて楽しみたいところです。
次の日が仕事でなければ・・・・・と思わずにいられませんでした(^^;


iPhone5S





by sampo_katze | 2019-01-26 21:30 | 四国


<< 市内を走るみかん(色の)電車 松山空港にあの伝説の蛇口が >>