人気ブログランキング |
市内を走るみかん(色の)電車
1コマ写真@松山出張・その4


c0081462_17473540.jpg
「愛媛県庁に色を添えて」


今回の出張で利用したのは「いよてつ」の名で親しまれている「伊予鉄道」です。
「松山空港」から出ている「リムジンバス」も同系列の「伊予鉄バス」が運行しているもの。
この近辺に出かけるときは必ずと言っていいほどお世話になるところです。
今回も「リムジンバス」に加え、宿から客先までの移動手段として「市内電車」「郊外電車」を使いました。
公共交通機関を使って移動できるのは費用も抑えられますし、最寄り駅などから歩いて行けるというのもプラス。
どうしても運動不足になりますからね~(^^;

で、気になったのが「市内電車」で使用されている車両の色。
以前はオレンジとクリームまたは白のツートーンだったのですが、ご覧の通り全身オレンジ色になっていました。
とうとう蛇口からだけでなく、線路上にまで出てきてしまったんですね~(違)

この塗装色、2015年5月25日に発表された「IYOTETSUチャレンジプロジェクト」によるものとのこと。
ここに写っている車両は「2002号」で、元々は「京都市交通局」で運用されていました。
竣工はなんと1964年(昭和39年)1月という旧車で、1979年5月「伊予鉄」に譲渡されています。
このとき一緒に来たのが「2003~2006」の4両で、トップナンバーの「2001号」は地元の「梅小路公園」で保存されています。
移転してきた5両とも健在で、新塗装もしっかりまとっています。
まさか車齢50を越えて、こんな派手な装いになるとは思ってなかったかもしれません。

奥に見える建物は「愛媛県庁舎」の本館です。
竣工は1929年(昭和4年)2月で、1994年に大修繕を行ったとのこと。
西日が当たっていい雰囲気になってくれました。

この日は仕事がスムーズに進み、意外と早く終わったので「松山城」に行ってみたかったところ。
ですが「ロープウェイ」「リフト」の営業時間が1月は17時まで。
しかも「天守」内見学のためには50分前までに乗車くださいとの案内がありました。
そしてこのとき時刻は16時30分・・・・・。
泣く泣くあきらめることとなりました(^^;


iPhone5S




by sampo_katze | 2019-01-28 21:15 | 四国


<< 初めてのゴーアラウンド(着陸や... ちりめんじゃこ天、美味! >>