人気ブログランキング |
札幌散策の締めくくりは赤レンガへ
1コマ写真@札幌遠征編・その5


c0081462_21303053.jpg
「雪景色に映える赤煉瓦」


「札幌市時計台」の次は「北海道庁旧本庁舎」へと立ち寄ります。
「雪まつり」の準備が進む「大通公園」から「札幌駅」へと向かう道すがらにありますからね。

「旧本庁舎」が建てられたのは1888年(明治21年)のこと。
赤レンガで造られていることから「道庁赤レンガ庁舎」、あるいは単に「赤レンガ」と呼ばれることもあるそう。
館内は無料で公開されていて、「北海道」の歴史などの展示がされています。
ただ、この日は正面玄関付近で工事が行われていました。
おそらく修復に関するものと思われますが、向かって右側の入口から中に入れましたよ。

日差しがあって青空ものぞき、さらに雪も積もっていてとてもいい雰囲気。
短い時間でしたが、「札幌」の市街散策を堪能できました。


iPhone5S




by sampo_katze | 2019-02-11 21:00 | 北海道


<< 新千歳空港の展望デッキは冬季閉鎖! 日本三大ガッカリ名所、でも北海... >>