人気ブログランキング |
新潟空港にMD83がいた!
1コマ写真@新潟遠征・その2


c0081462_22035435.jpg
「わたしの大好きな飛行機の1つ」


「大阪空港」から搭乗した「JA2247」便は定刻ジャストの15:15にゲートに到着しました。
窓の外には見慣れない飛行機が駐機しています。
「エンジン」は機体後部にあり、「水平尾翼」「垂直尾翼」の上にあります。
このとき頭に浮かんだのは、昨年1月に「J-AIR」から退役した「CRJ200」でした。
搭乗していたのが「J-AIR」による運航機だったためです。
でもそれにしては大きい感じですし、何より遠いのでよくわかりません。

その正体が気になり、預託荷物を受け取って4階の「展望デッキ」へと急ぎます。
出発してしまった後では意味がありませんからね。
「展望デッキ」の入場料は100円で、硬貨を投入すると回転式ゲートが回るタイプ。
外に出ると風が強くて寒い!
でも、幸いまだ先ほどの機体は出発準備を続けているようでほっとしました。

運航会社は「遠東航空」、または英名から「ファーイースタン航空」とも呼ばれる「台湾」の航空会社です。
そしてレジ番号「B-28027」から検索してみると、なんと「マクドネルダグラス社」「MD-83」
わたしの大好きな飛行機の1つですが、「JAL」から後継の「MD-90」が2013年3月に退役したこともあって忘れていました(汗)
それにしても、まさかこんな場所で出会えるとは思ってもみませんでしたね。

「遠東航空」は「新潟空港」と「台北桃園空港」とを結ぶ便を、月曜と金曜の週2回運航しています。
通常であれば、この日は土曜なのでその姿を見ることができません。
ですが昨年12月から3月まで(3月31日を除く)は水曜と土曜に、「インバウンド向け」臨時便が運航されていたんです。
もし、「仙台」と「新潟」の行く順番が入れ替わっていたら見ることができなかったんですね。
いや~、ほんとにラッキーでした。

それにしても、先頭の「レドーム」の先端が黒いというのはめずらしい感じがしますね。
その見た目はまるで「イヌ」の鼻のよう。
なかなかかわいいですね(^^)


D700+24-120mmF4G/VR



by sampo_katze | 2019-03-31 21:00 | 東海・中部


<< 朱鷺メッセ内にある展望室 仙台に続いて新潟へ飛ぶ >>