人気ブログランキング | 話題のタグを見る
温泉街で聞こえる美声の主は・・・・・カエル!
1コマ写真@山形空港・銀山温泉編・その7


温泉街で聞こえる美声の主は・・・・・カエル!_c0081462_10495622.jpg
「清流に住まう小柄なソプラノ歌手」


「銀山川」沿いに伸びる「銀山温泉」の街並み。
そこを歩いていると、どこからともなく小鳥のさえずりのような澄んだ声が聞こえてきます。
でも、着いたばかりの「バス停」のあたりでは聞こえてません。
高台にあって川から離れているからなのか、それとも意識して聞いていなかったからなのか。

坂道を下って温泉街に入り、その奥にある「白銀の滝」へ。
滝が流れ落ちる音をバックにしても、その美声は聞こえてきます。
ここにいるんじゃないか?と河原から、流れに洗われる石の上を見てみました。
でも目の前から聞こえているのに、その姿は見えません。

いや、石の上に何か見える・・・・・ような気がする?
気づかれないようにそ~っと近づいていくと・・・・・いました!
石とそっくりな体色をしているので、なかなか見つからないわけです。

その美声の持ち主は「カジカガエル」
漢字では「河鹿蛙」と書き、その鳴き声がオスの「シカ」に似ていることからつけられたんだそう。
オスは体長3~5cm、メスは一回り大きく5~8cmほどの小さな種です。

ここに写っているのはオスと思われ。
ほんとはもう少し大きく写したかったんですが、あまり近づくと逃げてしまいそうだったので。
おまけにこれ以上進むと、川の流れの中に足を突っ込んでしまいそうな場所というのもありました(^^;
もっとも、警戒心が高いのにこれだけ近寄れたというのはラッキーだったかもしれません。



D700+24-120mmF4G/VR




by sampo_katze | 2019-06-09 21:00 | 東北


<< 山形空港のレストランあった機内誌 銀山温泉の名の由来となった場所 >>