人気ブログランキング |
丘珠→函館の移動ではプチハプニングが
1コマ写真@利尻遠征編・その8e


c0081462_10491392.jpg
「整然と並ぶ札幌の街並み」


「利尻空港」を飛び立ち、「丘珠空港」には定刻より13分早い16:17に到着しました。
搭乗した機材は「北海道エアシステム」(HAC)の「SAAB340B」で、レジ番号は「JA03HC」
行きの2レグは「JA02HC」、昨年7月の「函館空港」~「丘珠空港」間では「JA01HC」に搭乗しています。
これで「HAC」に所属する全機材に乗ることができました。

さてスポットに到着する直前、窓の外を「02」がいそいそと出ていく様子が見えました。
となると、次に乗る「函館」行きは「01」?と心の中で思わずニヤリ。
何しろ今回の遠征だけで3機コンプリートになりますからね。
降機してターミナルに向かうと、右手に「01」が止まっているのが見えました。
これはもう間違いない、と思ったまではよかったんですが。

ところが、「01」もエンジンを始動し飛んで行ってしまいました。
到着したばかりの「03」は、この後「釧路」へと向かうはずだし。
となると・・・・・「函館」に向かうはずの機材がどこにもありません。
どういうこと??

実は先ほどすれちがった「02」ですが、本来なら14:50発の「釧路」だったんです。
5分遅れで出発したものの、何らかの原因で引き返し再出発したとのこと。
これにより、「函館」行き17:30発「JL2885便」は18:20発に出発時刻が変更となりました。
何しろ、「釧路」に飛んで行った「02」が再び戻ってくるのを待たなければなりませんからね(^^;

結局「JL2885」は約1時間おくれの18:29に出発。
西の空が赤く染まる中での出発となりました。
離陸後しばらくすると、整然とした「札幌」の街並みが眼下に広がります。
その街も夕日でほんのり赤く染まっています。
遅れたことで「函館空港」での乗継時間が短くなりますが、この風景が見られたのでよかったかなと。
それにしても、今回の遠征はちょっとしたハプニングが多かったな~(^^;
まぁ旅を無事終えられれば、それもいい思い出ですからね。


iPhone5S




by sampo_katze | 2019-07-13 21:00 | 北海道


<< 久しぶりの徳島へ 利尻空港の送迎デッキは絶景ポイント >>