人気ブログランキング |
釧路グルメを空港で離釧前にもう1度(ただしKO寸前に・笑)
1コマ写真@釧路遠征編・その12e


c0081462_21103483.jpg
「ハーフがほしいザンタレ」


「フィッシャーマンズワーフMOO」からは12時ちょうど発の「空港連絡バス」に乗車。
「釧路空港」へと向かいます。
車内は半分くらいの乗車率で道中もスムーズに進み、定刻の12:55より10分近く早着しました。

復路の飛行機は「羽田空港」行き、15:15発の「JL542便」です。
預託荷物検査は出発2時間前の13:15からとのことで、2階に上がりおみやげを購入。
その後1階に降りるとちょうど受付開始のタイミングでした。
身軽になったら再び2階に上がり、昼ごはんをいただくべく「レストランたんちょう」に入ります。
少し遅い時間ということもあってか、店内は閑散としていました。

「展望デッキ」と同じく、飛行機を眺められる窓側に着きます。
まずはご当地名物の「ザンタレ」、野菜不足を少しでも補うため「冷やしトマト」をオーダー。

待つことしばし、出てきた「ザンタレ」のボリュームの多さにびっくり!
写真ではわかりづらいですが、器はどんぶり級の大きさで「ザンギ」の数も多いです。
こんなに多いならハーフでもいいんだけど、と思ってしまいました。
メニューにはハーフの設定はないんですけどね。
でもやっぱりおいしいので、しっかりいただいちゃいます。

そして・・・・・これ1品で終われるの?
ということで、追加で「スパカツ」をオーダーします。
前日、発祥のお店「泉屋本店」で食べて、そのボリュームの多さはわかっているのにね~。
なんとか食べきりましたが、さすがに「ザンギ」+「カツ」+「スパ」の3連コンボはキツイ!
その日の夕食は必要なかったのは言うまでもありません。
なんとも締まらない旅の結末でしたが、「釧路」のおいしいものを堪能できたのでよしとします(^^;



iPhone5S



by sampo_katze | 2019-08-16 21:00 | 北海道


<< 京都鉄道博物館を初訪問! 釧路の新名物・さんまんま! >>