人気ブログランキング |
キリンの大地に立つ
1コマ写真@旭川遠征編・その6


c0081462_22594554.jpg
「まさに見上げるほどの高さ!」


「もうじゅう館」からは反時計回りに「東門」方面へと進みます。
このあたり、久しぶりに望遠ズームを持ち歩いて疲れが出たのか?
集中力が切れてかなり雑に回ってしまいました(汗)

それを持ち直したのが「かば館」「きりん舎」
「きりん舎」は、「アミメキリン」の目線と地面からの目線の2通りから観察できるんです。
特に上の方では柵のすぐそばにまでごはんが置いてあって、彼らがどうやってごはんを食べるのかを
間近で見ることができます。
ただ注意が必要なのが、彼らの舌はものすごく長く伸びるんです!
目の前にいるときは柵から離れておかないと、持っていかれることもあるようなので注意!

また、同じ立ち位置から見るのもすごい!
ガラス越しとはいえすぐ目の前で、まさにそびえ立つ「アミメキリン」を見上げることができます。

ここには、ほかに「アフリカのゲテモノたち」という展示もあります。
最初の3種は別段問題ありませんでしたが、後半の2種は写真を撮ることすらできませんでした。
今思い出しても、背中がちょっと寒くなります(^^;;
まぁ苦手なものは誰にもあるのでしかたないですよね~。
でも、それをあえて展示しているのもおもしろいところです。


iPhone5S




by sampo_katze | 2019-11-18 21:00 | 北海道


<< 旭川駅の奇妙なオブジェ ユキヒョウの赤ちゃんがいた! >>