人気ブログランキング |
奈良県庁舎の屋上構造物が猫っぽい
1コマ写真@木津川出張・その11


奈良県庁舎の屋上構造物が猫っぽい_c0081462_22055366.jpg
「これは狙ったデザインなのか??」


「東大寺」の拝観を終えたので、帰るべく「奈良駅」へと移動します。
最初は「近鉄奈良駅」から乗ろうかと思ったんですが、ふと考えが変わり「おおさか東線」に乗ってみようと。
ちょっと、いえだいぶ遠回りになるんですが(^^;
これまでなかなか乗る機会がなく、そのためだけにわざわざ来ることもと思って先延ばしになってました。
もっとも全線開業したのは一昨年、2019年3月16日のことだったのですけどね。

さて「東大寺」最寄りのバス停は東大寺大仏殿・国立博物館
ここから「近鉄奈良駅」を経由して「奈良駅」へと行くことができます。
ですが、バス停でランチをどこで食べようかと調べている間にバスが到着。
まぁ次のバスがすぐ来るだろうと思って見逃したら、なんと次のバスが来るまで最低10分はかかりそう!
今思えばバスの中で調べればよかったんですよね(^^;

まぁ時間はたっぷりあることですし、「奈良駅」まで歩いていくことにしました。
天気もいいですし、風もなく散歩日和でしたからね。
なお、所要時間は約25分ほどです。

バス停から歩くこと約5分、左手に「興福寺」(こうふくじ)があるエリアにさしかかります。
右手には「奈良県庁」があります。
その屋上にある「アンテナ」?に目を引かれました。
3つ並んでいて、その両端が上のほうに伸びています。
その様子が、なんだか「猫」の顔のように見えてしかたがありません。
どうしてこんなデザインになったのか、気になるところですね(^^)


D700+24-120mmF4G/VR




by sampo_katze | 2021-04-08 21:00 | 関西


<< 奈良駅の2階は寺社造り風 柱の穴くぐりは中止に >>