人気ブログランキング | 話題のタグを見る
天草エアラインに初搭乗!伊丹から熊本へ
天草空港~熊本空港周遊2020編・第2回


天草エアラインに初搭乗!伊丹から熊本へ_c0081462_21493382.jpg
「略称はAMX」


「伊丹空港」からは「天草エアライン」に乗り換えます。
すべての便が「JAL」とのコードシェア便となっているので、今回の利用となりました。

「天草エアライン」は「熊本県天草市」に本拠を置く「コミューター航空会社」です。
拠点空港は「天草下島」(しもしま)の北部にある「天草空港」
ここから「福岡空港」までの3便と、「熊本空港」を経由して「伊丹空港」に至る1便を運航しています。
今回利用するのは「伊丹」~「熊本」~「天草」の2レグ。
このうち「伊丹」~「熊本」間は「JAL」グループの「J-AIR」も運航しています。
ですが、あえて「天草エアライン」を選んだのには理由がありまして。
それについてはのちほど。


表紙の写真は、出発ゲートの「熊本空港」行きの出発案内です。
「AMX」は「天草エアライン」のコード。
使用機材の到着が遅れたため、定刻より25分の遅れで出発予定となりました。
この表示ですが1年くらい前までは「ソラリー式」、いわゆる「パタパタ」の表示でした。
ですが空港のリニューアルが進み、「LED」に替わっていました。
替わる前に「AMX」の表示を見ておきたかったところです。










天草エアラインに初搭乗!伊丹から熊本へ_c0081462_21493676.jpg
メインで乗っている「JAL」では、手持ちのカードが「搭乗券」の代わりとなります。
ですが「天草エアライン」では、印刷された「搭乗券」が手渡されます。
紙の「搭乗券」は久しぶりですね。
って、この半年前の「インド」への出張でもあったっけ(^^;
「熊本」に到着後、そのまま乗継で「天草」まで飛びますので2区間分あります。
そしてこの時点での出発時刻は13時ちょうどを予定していましたが、準備に時間がかかったようですね。


天草エアラインに初搭乗!伊丹から熊本へ_c0081462_21493837.jpg
こちらが「天草エアライン」が所有する唯一の機材。
機種は「ATR42-600」、レジ番号は「JA01AM」で2016年2月から定期便としての運航を開始しました。
「ATR」機の導入はこれが国内初で、2017年4月からは「日本エアコミューター」(JAC)が導入。
「天草エアライン」機が整備に入ったときには、「JAC」機が代替機として運航されるようになっています。
大きな特徴1つは、機体の前方に「貨物室」が置かれているところでしょうか。
そのため、乗降口も機体後方に設置されています。
前方のドア幅は後方よりも広くなっているのがわかりますね。

青く塗られた機体は「イルカ」をモチーフにしたデザインで、「みぞか号」の愛称で親しまれています。
「みぞか」とは「天草」の言葉で「かわいい」を意味するとのこと。
本体だけでなく、2基のエンジンにも顔が描かれています。
「伊丹」から「天草エアライン」を利用したのは、この飛行機に搭乗したかったからなんですね。
あいにくの雨模様での出発だったのはちょっと残念でしたが。


天草エアラインに初搭乗!伊丹から熊本へ_c0081462_21494183.jpg
席は右窓側の「6D」で、右側エンジンのすぐ横です。
こちら側に描かれているのは、子「イルカ」の「かい」君。
あいにくの雨なので、雨滴の向こう側になってますが。
ちなみに左側エンジンは「はる」ちゃんで、胴体は親「イルカ」の「みぞか」です。
「はる」ちゃんにはまつ毛が描かれているんですよ。


天草エアラインに初搭乗!伊丹から熊本へ_c0081462_21494427.jpg
シートポケットに入っていた「ATR42-600」の解説。
胴体のお腹の部分には、あのキャラクターが描かれています。
残念ながら駐機中に見ることはできません。


天草エアラインに初搭乗!伊丹から熊本へ_c0081462_21494647.jpg
スタッフ手描きのマップもあります。
「天草エアライン」が就航する路線のうち、「天草」~「熊本」までが描かれています。


天草エアラインに初搭乗!伊丹から熊本へ_c0081462_21494988.jpg
出発は定刻より35分遅れの13:25で、13:37に雨の中を離陸。
離陸から10分ほどでドリンクサービスを受けました。
紙パックに入った「オレンジジュース」で、「みかんちゃん」というキャラが描かれています。


天草エアラインに初搭乗!伊丹から熊本へ_c0081462_21495223.jpg
あわせて「天草サブレ」というお菓子も。
これはうれしいポイントですね。


天草エアラインに初搭乗!伊丹から熊本へ_c0081462_21495423.jpg
離陸から約20分ほどすると、青空が広がりました。
眼下は雲に覆われていましたが、やはり日の光が当たると気分がちがいます。


天草エアラインに初搭乗!伊丹から熊本へ_c0081462_21495753.jpg
「iPhone5S」で撮るとこんな感じ。
「プロペラ」が静止しますが、こんな風に奇妙な形で写ってしまうんですね。
これは撮像方法の違いによるものなんですが、長くなるので省略します(^^;


天草エアラインに初搭乗!伊丹から熊本へ_c0081462_21500020.jpg
さらにしばらくすると、やや霞んではいますが地上の様子が見えるように。
これは「淡路島」「徳島県」を結ぶ「鳴門大橋」です。
そういえば「徳島」には何度も行くんですけど、この橋は渡ったことがないんですよね。
「大阪」方面から「高速バス」に乗るなどしないと通る機会がないのかなと。
橋のたもとまでは1度だけ行きましたが(^^;


天草エアラインに初搭乗!伊丹から熊本へ_c0081462_21501244.jpg
最後は「大分空港」を。
「国東半島」(くにさきはんとう)の東部沿岸に浮かんでいます。
1度だけ利用したことがあるですが、市街地からはちょっと遠いんですよね(^^;



3、9、11、12枚目 D700+24-120mmF4G/VR
ほかはすべてiPhone5S


次回は、熊本空港から天草空港へと飛びます。

by sampo_katze | 2021-07-17 21:00 | 九州 | Comments(0)


<< 天草空港に初上陸! 初の天草空港訪問、まずは伊丹空港へ >>