人気ブログランキング | 話題のタグを見る
雨上がりの徳島空港エプロンがウユニ塩湖”風”に
1コマ写真@徳島出張2021お盆・その8e


雨上がりの徳島空港エプロンがウユニ塩湖”風”に_c0081462_20373264.jpg
「にわか雨が描いた素敵な光景!」


「徳島空港」ターミナルビル3階にある「Rich burger factory」で朝ごはん。
以前は10時30分ころまでモーニングタイムで、メニューが限定されていました。
ですが今回訪ねたときは、メインの各種「ハンバーガー」があってよかった。
ただ名物?の激辛メニュー「ハンバーギャー」がなかった(と思った)のはちょっと残念。
1度食べてみたいと思っていたので。
もっとも朝9時前からいただくような代物ではないだろうと思いますけどね(^^;

その後は「保安検査場」横にある「空港ラウンジ」で時間をつぶします。
こちらは当日の搭乗券またはそれに類するものを提示して利用できます(2時間1018円)。
時折「Flitghradar24」で折り返し搭乗する「JL455」便のフライト状況をチェック。
この日は「ボーイング767-300ER」、レジ番号「JA656J」「日本博」の特別塗装機です!
「JL455」が「紀伊水道」に差し掛かったことを確認したので、「ラウンジ」を出て「展望ホール」へ向かいました。
到着を見届けてから「保安検査場」に行こうと思ったので。

「展望ホール」に出てしばし、そろそろ見えてきてもいいはずなのに?
と思っていたら、「JL455」は「紀伊水道」の方に引き返していきます。
え!?まさかこのまま引き返したりしないですよね??(汗)とちょっと焦り。
ただこの頃、空港周辺でにわか雨があり天候調査のため着陸を一時見合わせたよう。
あとで航跡を確認すると、東南東のほうにある「和歌山県日高郡由良町」(ひだかぐん ゆらちょう)の沖合まで引き返し
そこで2回ほど周回して待機していた様子がわかりました。

その雨も上がり、エプロンが水鏡のようにきれいな様子を見せてくれていました。
まるで「ウユニ塩湖」のようです!

それからしばらくして、奥にある滑走路に「JL455」が着陸。
逆噴射とともに、地上の水を大量に噴き上げていた姿はなかなかスゴかった!
さすがに距離があったので撮りませんでしたが、もし滑走路の横で見られたら?なんて妄想も(^^;

それからしばらくして、「JL455」はゆっくりと到着スポットへと戻ってきました。
やや長めだった出張の締めくくりに、まさかこんな素敵な光景が見られるとは!
ちなみに到着は約15分ほど遅れていました。

到着が遅れたので、折り返しの「JL456」便の出発も遅れるかと思いきや。
出発時刻に変更はなしで、搭乗も定刻20分前に開始となりました。
実はちょっと出発が遅れるだろうなぁ、と思っていたのですが。
お恥ずかしい限りです(汗)
「JL456」便は離陸後もそれほど揺れず、残暑残る「羽田空港」にほぼ定刻で到着。
無事、今回も終えることができました(感謝!)


iPhoneSE




by sampo_katze | 2021-10-01 21:00 | 四国


<< 9月の初めに4回目の徳島出張へ 徳島空港の阿波踊りの像が本番モード >>