人気ブログランキング | 話題のタグを見る
おぎのや直営の食事処で群馬の食材に舌鼓
iPhoneSEデビュー@高崎出張編・その3e


おぎのや直営の食事処で群馬の食材に舌鼓_c0081462_20383727.jpg
「峠の釜めしを高崎駅でも」


「高崎」での仕事も無事終わり、「高崎駅」へと戻ってきました。
このまま帰っていいのですが、予想よりも早く終わったのでここで夕ごはんをいただくことにしました。
お目当ては駅構内にある「峠の釜めし本舗 おぎのや 群馬の台所」というお店。
「信越本線」「横川駅」で売られていたことで知られる名物駅弁「峠の釜めし」
これを販売している「おぎのや」の直営店です。
「高崎駅」周辺の飲食店を調べている中で見つけました。
「峠の釜めし」のほかにも「群馬県」のさまざまな「食と酒」を取り揃えているとのこと。
これは行かねばなりませんね。


表紙の写真は、「群馬の台所」の外観です。
場所は「高崎駅」改札を出て東口側に進んだところにある「イーサイト」の一角にあります。
改札口に面した通路ではなく、「東西自由通路」に面したところにあるのでちょっと迷うかも?
実際、前夜に場所を確認していたはずなのにちょっと迷ったような?(^^;
通路が2本ありますから。










おぎのや直営の食事処で群馬の食材に舌鼓_c0081462_20383983.jpg
壁に掲げられていたのは「ぐんまちゃん」が描かれたポスター。
その下には「GUNMA QUALITY」と3つ星が添えられています。
このマークは「群馬県産農畜産物 統一ロゴマーク」
安心の証ですね。


おぎのや直営の食事処で群馬の食材に舌鼓_c0081462_20384278.jpg
メニューの表紙。
代表的な素材が並んでいます。

「峠の釜めし本舗 おぎのや 群馬の台所
 清らかな空気と豊かな水 自然豊かな群馬県で育まれた「食」と「酒」を こころゆくまでお楽しみください
 上州きのこ
  椎茸や舞茸、なめこなど群馬県は全国有数のキノコの産地です。自然の味をお楽しみください。
 下仁田こんにゃく
  「ねぎとこんにゃく」と言われるほど、群馬県はこんにゃくの生産が盛んです。本場の味をお楽しみください。
 上州もち豚
  麦を多配した良質な飼料で育った上州もち豚は、きめ細かい肉質と白上がりの甘みのある脂質が特徴です。
 赤城鶏
  群馬県産の希少高級鶏。肉質は赤みが強く、弾力性があり、歯ごたえのある食感と旨み、コクが特徴。
 上州牛
  群馬県が誇るブランド牛。世界トップレベルの衛生管理で飼育されており、上質なきめ細かいサシが特徴です。
 当店の食材は「群馬県産」を中心に使用しております。
 ※当店のお米は群馬県利根沼田産「こしひかり」を使用しています」

※メニューより引用、以下同じ


おぎのや直営の食事処で群馬の食材に舌鼓_c0081462_20384498.jpg
まずは「皿盛 峠の釜めし 煮物盛り合わせ」から。
「峠の釜めし」の台抜き(ごはんなし)ですね。
これが食べてみたかったんです(^^)


おぎのや直営の食事処で群馬の食材に舌鼓_c0081462_20384688.jpg
続いては「下仁田こんにゃくステーキ 焼きねぎ添え」
「下仁田」(しもにた)というと「ねぎ」のイメージがありますが、「こんにゃく」も名産なんですね。
調べてみると「下仁田こんにゃく観光センターなるものもありました。


おぎのや直営の食事処で群馬の食材に舌鼓_c0081462_20384957.jpg
お肉系もほしくなったので「自家製メンチカツ」を。
時間がかかるとのことなので、早めにオーダーしておきました。

「上州牛を使用した、ボリュームたっぷりのメンチカツです。
 十分ほどお時間がかかります。」



おぎのや直営の食事処で群馬の食材に舌鼓_c0081462_20385159.jpg
割ってみるとこんな感じ。
外はサクサク、中は熱々ジューシー!
これはマストですね。


おぎのや直営の食事処で群馬の食材に舌鼓_c0081462_20385357.jpg
ここで2つあった「日本酒吞み比べセット」から「上毛三山呑み比べ」にチェンジ。
左から「妙義山」(みょうぎさん)、「榛名山」(はるなさん)、「赤城山」(あかぎさん、あかぎやま)です。
「頭文字D」みたいですね。


おぎのや直営の食事処で群馬の食材に舌鼓_c0081462_20385542.jpg
「日本酒」に合わせるべく「ふんわり座布団ねぎ盛」を。
「厚揚げ」はサクふわ、「ねぎ」はほんのり甘みがあってシャクシャク。
これはイケますね。

「厚みのあるふんわり厚揚げに、たっぷりのねぎを盛りました。」


おぎのや直営の食事処で群馬の食材に舌鼓_c0081462_20385819.jpg
最後は「上州豚のもつ煮」
「もつ」はもちろん、汁にひたした「ねぎ」も最高でした。

こうして「群馬」のおいしいものを堪能できました。
看板メニューの「峠の釜めし」は食べられませんでしたけどね(^^;
ごちそうさまでした!



すべて iPhoneSE


次回から新シリーズ、松山空港遠征編です。

by sampo_katze | 2022-03-03 21:00 | 関東 | Comments(0)


<< 武蔵野線沿線をめぐるスタンプラリー 夜の高崎駅をプチ散策 >>