人気ブログランキング | 話題のタグを見る
武蔵野線沿線をめぐるスタンプラリー
1コマ写真@武蔵野線Dスタンプラリー・その1


武蔵野線沿線をめぐるスタンプラリー_c0081462_20414015.jpg
「府中本町駅はポスターだらけだった」


今年1月11日(火)から2月22日(火)まで、「JR武蔵野線」沿線をめぐるスタンプラリーが開催されました(現在は終了)。
その名も「武蔵野線Dスタンプラリー」
ってそのままですね(^^;

「スタンプ」といっても、そこは「D」とついていることからおわかりかと。
このラリーでは「アプリ」「SpotTour」を使って「電子スタンプ」を集めるようになっています。
ですので「台紙」などはなく、手持ちの「スマホ」にダウンロードするだけで参加できます。

このラリーは沿線を担当する4つの支社が企画した「武蔵野線組織横断プロジェクト」の一環。
来年2023年4月1日に「武蔵野線」開業50周年を迎えることもあり、その前祝いの意味もあるのかもしれません。
ちなみに「D」には「デジタル」のほか、「電車」「大好き」「ドキドキ」「出かけよう」
そして「大発見」という意味が込められているんだそう。

今回のラリーでは、全26駅のうち半数近い11駅に設置されています。
といっても駅そのものではなく、近隣のスポットにあるところが特徴。
たいていは駅の近くですが、場所によっては歩いて15分ほどのところも。
さらにもっとも遠いところではバスを利用する必要もありました(^^;
でも普段利用している路線沿いにも、気になるスポットが隠れているんだなと再認識できましたね。

「武蔵野線は2023年4月1日に府中本町駅~新松戸駅間開通50周年を迎えます。
 地域のみなさまに支えられて発展してきました。沿線にはショッピングモール、
 競馬場等有名なスポットの他、地元で愛されるプチスポットがたくさんあります。
 魅力ある沿線のスポットに武蔵野線でお出かけしてみませんか?」

※パンフレットより引用


iPhoneSE




by sampo_katze | 2022-03-05 21:00 | 関東


<< 中山競馬場の旧正門 おぎのや直営の食事処で群馬の食... >>