人気ブログランキング |
福朗
掛川花鳥園編・最終回。

今回はフクロウ特集をお届けします。
といっても、ご紹介するのはほとんどがいわゆる「ミミズク」です。


フクロウとミミズクのちがい。
日本では耳のように見える「羽角(うかく)」があるものをミミズク、
ないものをフクロウと呼び分けます。
でもこの2つには、生物学上では明確な区別がないんだとか。
呼び分けをしているのも日本だけで、他の国ではどちらも「フクロウ」と呼ぶそうです。

※11/14追記
  この分類はあくまでも一般的なもので、
  シマフクロウ(羽角あり)やアオバズク(羽角なし)などの例外があります。
  Special Thanks to tontonさん
  

夜行性というイメージから昼間はよく見えないんじゃないか、と思われがちですが
昼でもまったく問題なく見えているそうです。
ほとんど寝ている子もいますけどね・・・(^∇^*

で、今回は枚数が少々多めになっています。
ちょっと気合を入れて撮ってたから、というのもあるかもしれませんが(^∇^;








c0081462_13473531.jpg
ベンガルワシミミズクのルナ

今年2月に生まれた子ですが、すでに飛行訓練ショーに参加しています。
見た目はもう大人ですが、どこかあどけない感じがしますね(^v^*


c0081462_13474290.jpg
まだカメラに慣れてないのか、レンズに映る自分が不思議なのか
たまにこんな表情をします(汗)
うなり声をあげたりもするので、そんなときは落ち着かせるために少し離れます。

HPで見てみたら「性格は怖がり」なんだとか・・・。
実際、飛行訓練ショー中にスタッフを通り過ぎて
売店の屋根に飛んでいってしまうハプニングもありました(^^;


c0081462_13475569.jpg
こちらは別の人のカメラに反応して、膨らんだところです(^∇^;
威嚇のために膨らんだんでしょうか。


c0081462_1347482.jpg
フクロウの見分けもこれまた難しいです。
ですので、足には革の輪っかがつけてあります。
ただ、写真をじっくり観察していたら目の上の模様が少しちがうことに気づきました。
ルナは右目の上の黒い模様が少し細くなっています。


c0081462_1348112.jpg
ベンガルワシミミズクのレオ

ルナと同じく、今年の2月に生まれた子です。
右目の上の模様が三角形になってますね。
羽角の下の黒いラインも、ルナに比べるとくっきりして見えます。


c0081462_1348613.jpg
飛行訓練の最中です。
スタッフの左手に飛んでくるように調教します。
右手にはえさのお肉を持っているので、これを求めて飛んでくるんですね。
ちなみにショーのときは、お肉を見せずに名前を呼んで
無事飛んできたらご褒美にお肉をもらうという感じになっています。


c0081462_13481858.jpg
メンフクロウのケン(右)とロック

これも「寝顔」でご紹介ずみですね。
この種類はフクロウとはちょっとちがって「メンフクロウ科」に属するのだそうです。


c0081462_13481293.jpg
ほっぺにチュッ☆
ではなく、毛づくろいをしてあげています。
仲睦まじい夫婦です(*^v^*)


c0081462_13483178.jpg
ケープワシミミズクのキラ

ルナ、レオと同じく今年2月生まれの子です。
あごひげ(?)がちょっとワイルドな感じを出していますね。


c0081462_13482514.jpg
きりっとした表情。
今年生まれたばかりとは思えない、風格を感じさせます。


c0081462_13483729.jpg
ユーラシアワシミミズクのバロン

今年4月の生まれですが、もうこんなに立派な姿をしています!
ちょっぴり丸顔ですね。


c0081462_13484399.jpg
全体的に黒っぽいのですが、くちばしの周りだけ白い羽毛で覆われています。
白ひげみたいな感じ?σ(^へ^)


c0081462_13484891.jpg
ナンベイヒナフクロウのベイ

安易な名前とはスタッフの言葉(^∇^;
黒目がとてもかわいいです♪


c0081462_13485557.jpg
お食事中です。
ひよこの肉なんだそうで・・・(A^_^;
こんなに小さいですが、これで成鳥なのだとか。
花鳥園のフクロウの中では最小クラスではないでしょうか。


c0081462_1349126.jpg
ベンガルワシミミズクのルフィ

開園直後に入ると必ず出迎えてくれます。
ここにはじめて来たときもそうでした。
きれいな羽毛とつぶらな瞳がとても印象的で、一目で気に入っちゃいました♪


c0081462_1349632.jpg
ポートレート風に、背景の花をぼかして浮かび上がらせてみました。
どうして今までこうやって撮らなかったんだろう、って今思えば不思議(^^;


c0081462_13491220.jpg
フクロウの魅力はこの大きな目。
マクロだと寄れるのでこのように顔のアップも撮れます。
90~100mmクラスがちょうどいいでしょうね。


c0081462_14531385.jpg
見返り美人。
う~ん・・・もっと絞りを開けないともったいないですね、これは!


2,3,4,8,16枚目 D70+VR70-200mm
15枚目 D70+DX10.5mmFisheye
ほかはすべて D70+VR105mm/micro


ここは動物好き、鳥好きにとってはまさにパラダイス。
また機会があったら出かけたいですね♪


次回からは新シリーズ・四国ぶらり編がスタートします。
お楽しみに!
by sampo_katze | 2006-11-12 12:00 | 花鳥園 | Comments(8)
Commented by harada at 2006-11-12 14:43 x
こんにちは~イチバンノリだぁ(^o^)b

フクロウの数々の写真をじっくりと見させてもらいました。
どの写真もすごく爽やかな感じがしてすばらしいと思いました。
みんな瞳が魅力的ですね。
背景の花をぼかせたポートレート風、、、は最高!(^_^)
Commented by stf_y at 2006-11-12 19:32
フクロウって、不思議な魅力がありますよね。
その独特の顔つきは、
なにかこの世の生き物だけど、
同時に何か、夢か幻のような違う世界にも
生きているかのように思えてしまいます。
写真で見るたびに引きこまれます。

しかし、かわいいなぁ~。
Commented by ボクネン at 2006-11-12 23:19 x
えっ... あれは耳じゃなかったのですか? 困った...(いや、困るこたぁない)
ゼッタイに耳付きの方が可愛いですよね♪
手乗りに出来ますかね?(嬉)

鮮やかに描写しきっていますね^^
下から三番目が特にゴキゲンです!
Commented by sampo_katze at 2006-11-13 20:11
haradaさん、こんばんは♪
一番乗り、おめでとうございます!?(笑)

フクロウは大好きですごく思い入れがあるんです。
それが写真にも出ちゃってるのかも?(^^;
大きな瞳はそれだけでも魅力的ですしね。

ポートレート風は、トーンをいじってるんですが
結構お気に入りです♪
ありがとうございます!
Commented by sampo_katze at 2006-11-13 20:14
stfさん、こんばんは♪

フクロウはハリーポッターをはじめとして
ファンタジーなどには欠かせないキャラですよね。
また、宗教や人種によっては魔の使いとされることもあるようで・・・。
とても神秘的な存在なんでしょうね。
実際、目の当たりにするとその不思議な魅力に囚われてしまいます(^∇^;

そして・・・。
ほんと、かわいいんですよぉ~っ☆o(⌒v⌒)o
Commented by sampo_katze at 2006-11-13 20:20
ボクネンさん、こんばんは♪

そう・・・わたしもずっと耳だと思ってましたが
ここに行って初めて知りました(汗)
本当の耳は、目の周りに見えるラインのどこかにあるんだそうです。
普段は触れないので、わからないんですけどね~。

手乗りですか?
実は・・・できるんですよ、これが!
飛行訓練ショーのあと、一緒に記念撮影をすることができるんです♪
手乗りも肩乗りもOK!
わたしはやったことがないですが、目の前でふれあえるのでとても素敵ですよ!

今回、105mmマクロを初めて使ってみましたが
とてもシャープでびっくりです!
※輪郭強調は標準で撮影し、現像時には変更してません。

ポートレート風、ありがとうございます(^^)
次回はもう少しいろいろ考えて、
さらに魅力を引き出せるようにがんばりますね!
Commented by tontonto-n at 2006-11-13 22:39
こんばんは!

フクロウとミミズクの区別は一般的にはその通りですが、実は例外もあって正確ではないんですよ。

フクロウでもシマフクロウのように羽角のあるものや、
ミミズクでもアオバズクのようにないものがあります。

外国ではワシとタカや蝶と蛾も基本的には区別がないようです。

VRマクロいいでしょう!

可愛いフクロウ堪能しました。

Commented by sampo_katze at 2006-11-14 08:05
とんとんさん、おはようございます♪

そうそう、例外がありましたね!
フォローありがとうございますm(_ _)m

鷲と鷹も区別がないんですよね~。
これも某無駄知識番組でやってました。
eagleとhawk・・・楽○とソフトバ○ク・・・あれ?σ(’ー’;

VRマクロ、これを買ったらほかのマクロが使えません。
写りがどうのという意見もあるようですが
わたしにはちがいがわかりませんし、何より手ぶれ補正はありがたい!(笑)

う~ん・・・またかわいい彼らに会いたくなってきちゃいました(^^;


<< 琴平 難題 >>